タロット占いを行う前に

タロット占いを行うならば、ある程度揃えなければいけないものがあります。
とは言うものの、本当に重要なものはタロットカードくらいで、その他のものはあったらいいものとなります。しかし、タロット占いは自分や相手の精神状態がかなり重要となります。
そして、占い全般では雰囲気をとても大切にしています。占い独特の雰囲気が、結果の正確性を高めるポイントにもなるのです。遊びで行うくらいならばカード試してみて、のみで良いのですが、しっかりとお金を頂いて占いたいのならば、色々とアイテムも購入しておくべきでしょう。
今回は、タロット占いを行う上で必要なアイテムをご紹介します。色々なアイテムを試してみて、自分のエネルギーが高まると感じたものや、結果が良くなったものなどを取り入れていきましょう。

タロット占いで使用できるアイテム

・タロットカード
これはタロット占いで必須なものです。しかし、タロットカードと一言でいっても、現在はオーソドックスなものから変り種まで様々な種類が存在しています。自分が気に入ったものなどを試してみるといいでしょう。
全くわからない人は、大アルカナ22枚のみのものや、絵柄などで選んでもいいでしょう。

・タロットカード入れ
これは、好みがあるので、袋タイプや缶タイプなど様々です。
解説本などに付属のものなどもありますが、これは好みのもので構いません。
タロットカードというこの占いの命とも言われるものを汚さないためには持っていた方がいいでしょう。

・クロス
大きな意味としては大切なカードを汚れないようにするためです。
占いしか行わないというような決まった場所で占う場合にはなくても可能ですが、出張で占ったり、カフェや大勢が使用するような空間の場合はカードに汚れがつきやすくなってしまうので使用することをおすすめします。
また、クロス使用時にはクロスがズレやすくなることもあるため、ストーンなどを置いておくのもおすすめです、

・ろうそく
占いするには、雰囲気も大切になります。
しかし、ろうそくとなると占ってもらう側の人が怖いと感じてしまうかもしれません。そのため、ろうそくというよりはキャンドルでも良いでしょう。
火は、人の気持ちを落ち着けたり、集中力を高めるにも良いため、雰囲気のみならず、しっかりと結果を出すためにも良いとされています。
ただし、火の元には十分注意してください。

・香り
どの香りは、ろうそく同様、気持ちを落ち着けたり、集中力を上げたりなどに最適なものです。そのため、アロマキャンドルを使用すれば、一石二鳥でしょう。
また、浄化作用も期待できる香りがあります。よく使用されているのはセージです。アロマオイルやお香ではなく、そのまま実物を置いておくだけでも良いでしょう。もちろん、セージのアロマオイルなどでも対応できます。

・盛り塩
これは、お店などを持った時などにおすすめのものです。最近客入りが悪い、冷やかしのお客さんが多い、などの時は、悪い運気が溜まっている可能性があります。
香りの部分で行ったセージにも似た、浄化作用が期待できます。
これは手軽で、しかも占いに限らず実生活にも取り入れられるので試してみましょう。