タロットカード占いには多種多様な個性的なスプレッドがたくさんあります。

今回はその中でも、エジプトのピラミッドの形に展開していくスプレッド「ピラミッドスプレッド」についてお伝えします。

ピラミッドスプレッドとは?

ピラミッドスプレッドはタロットカード占いの中でも、とても一般的なスプレッドです。

タロットカードだけではなくトランプでもよく使われています。

使用するカードの枚数や並べ方もバリエーションがとても豊かで、様々な事柄に応用の聞くスプレッドです。

合計6枚のタロットカードを用いて、ピラミッドの形に段階を踏んで展開していくスプレッドで、3枚のタロットカードで行うトライアングルスプレッドとも形は似ていますが、ピラミッドスプレッドの方がより細かく占いたいときにおすすめのスプレッドです。

ピラミッドスプレッドは、どのような悩みを占うのに適しているのか?

ピラミッドスプレッドは今現状で抱えている問題の解決方法を読み解いていくことに向いているスプレッドです。

現在の状況を深く掘り下げ、様々な違った角度から読みとることが出来るので、その結果を踏まえて解決の糸口をみつけていくことが可能です。

物事の原因を突き止めることが出来たり、様々な要素が絡み合った複雑な状況を整理していくことが出来ます。その中でどこに焦点を合わせて進んでいけばよいかということも教えてくれるので、恋愛や結婚についてはもちろんのこと、仕事や趣味がこの先どのようになっていくか。という未来のことも占うことができます。

タロットカード占いを始めたばかりの方にも気軽に使っていただけるスプレッドですし、占いに慣れた上級者の方もよく使うスプレッドです。上級者の方になると、例えば記憶をさかのぼったり、前世にどのような人生であったかなどということを占う時にも使うことが出来ます。

展開の方法

占いたい事柄を心の中で静かに思い浮かべながら、タロットカードをよくシャッフルし、好きな回数だけカットしておきます。

このカットをする際は、潜在意識と直結しているとされる左手で行うと良いです。

そして、ピラミッドを下の段から積み上げて建築していくように、裏向きのまま下から順に並べていきます。

1.まずは場の左下に1枚目を置きます。

2.1枚目から少し間を空けて右側に2枚目を置きます。

3.2枚目の更に右側に3枚目を置きます。

4.上の段に移り、1枚目と2枚目の間に位置するように4枚目を置きます。

5.2枚目と3枚目の間に位置するように5枚目を置きます。

6.最後に最も上の段に当たる3段目の中央部、4枚目と5枚目の間に位置するように6枚目を置きます。

これで展開は完成です。3段のピラミッドが出来ました。

心を鎮め、カードを表に返しメッセージを読み取っていきます。

カードの配置と意味

数字はカードを並べた順番となります。

1.「問題の原因1」

主に過去の出来事や状況を表しています。

現状に至るまでに何があったのか経緯を知ることができます。

2.「問題の原因2」

主に現在の様子を表しています。

現状において、何が問題の原因となっているかを示しています。

3.「問題の原因3」

これから障害となる物事について表しています。

これからどういう風に変化していくかを示しています。

4.「解決方法1」

問題を解決するための行動や対応策について表しています。

次の5枚目と合わせて読み取るようにします。

5.「解決方法2」

問題を解決するためのキーワードとなるカードです。

6.「結果」

問題が今後どのようになるかという結論を表しています。

全てのカードを集約し、統合した全体像でもあるので、総合的にリーディングし、メッセージを受け取るようにしてください。

例えば、前世を読み解くリーディングの場合は、下にある3枚が前世の姿を表し、一番上が現在の自分について、そして、真ん中が人生の目的について表しています。

ピラミッドスプレッドの紹介でした

いかがでしたか?

今回はピラミッドスプレッドの紹介と、基本的な展開方法についてお伝えしました。

このスプレッドは枚数や並べ方のバリエーションも豊かなので、段数を増やして占うと更に詳しく、より精密に占うことも可能です。

ぜひ、一度試してみてください。