「今日の運勢を知りたい」そんな時にも、タロットカード占いは使えます。

タロットカード占いのスプレッドは種類や使い方も様々です。

「今年の運勢」「1週間の運勢」「今日の運勢」、一言に運勢といってもそれぞれです。

そんな中で、今回は「今日の運勢」を占うのにおすすめのスプレッドを2つご紹介いたします。

ワンオラクルスプレッド

ワンオラクルスプレッドは、様々な種類のあるスプレッドの中でも1枚のカードを使用して占う、最もシンプルで基本となるスプレッドです。

その日の運勢や、明確に2択(イエスかノーか)で答えられる質問に適したスプレッドで、初めてタロットカード占いをする方々にも気軽に使えておすすめのスプレッドですが、シンプルであるが故、タロットカードからのメッセージを読み解くことが難しいとも言われています。

リーディングの練習にもなりますので、「今日の運勢はどうかな?」と毎日占ってみてください。

「展開方法」

心を静かに、「今日の運勢は?」など、タロットカードに問いかけたいことを思い浮かべながら、カードをよくシャッフルします。

カードを裏向きに置き、両手で右回りにしっかり混ぜていきます。なるべく全てのカードに手が触れるよう心がけて行ってください。

シャッフルが終わったら1つの山にまとめ、今度はそれらを3つの山に分け、また自分の思う順番で1つの山にもどします。

この時潜在意識と直結しているとされる、左手を使って行うことをおすすめします。

1つの山になったカードを右から左に横一列に重なって並ぶようスライドします。

並んだカードの中から、直感で1枚を選び、そのカードのメッセージを読み解いてください。

ジュピタースプレッド

ジュピタースプレッドは1日を午前、午後、夜と分け、それぞれのメッセージや対応策、注意点など読み取ることのできるスプレッドです。

大まかに「今日の運勢」を知りたい時はもちろん、何か行動を起こしたい日や特別な日であれば「どの時間帯に動くのがよいか」など、その日の時間帯における対応策を読み解くことができるので、そういったことをリーディングすることに適しているスプレッドです。

「展開方法」

タロットカードに問いかけたいことを心の中で静かに多い浮かべながら、よくシャッフルしてください。

そしてそのカードをカットします。

カットする際は潜在意識に直結するとされている左手を使って行ってください。

好きなカードを裏向きのまま4枚引いて配置していきます。

それらを上下左右に4枚配置します。

これでスプレッドは完成しました。

「カードの配置とそれぞれの持つ意味」

上:「午前中」の時間帯のことを表しています。

右:「午後」の時間帯のことを表しています。

左:「夜」の時間帯のことを表しています。

下:「1日の総合」を示しています。

「リーディングのポイント」

「午前」「午後」「夜」「総合」のカードをそれぞれ独立してリーディングするだけではなく、それぞれの時間帯のカードの意味していることと、1日の総合を表すカードの示す意味を合わせて、大きな流れでストーリーとしてイメージを豊かにリーディングすることを心がけるようにしてください。

そうすれば、それぞれのカードの関連性や、伝えたいメッセージが読み取りやすくなります。

どちらのスプレッドも複雑なものではないので、ぜひ試してみてください。

今日の1日をより良く過ごせるためのヒントがそこにあるかもしれません。