タロットカードはTORAという世界の真理が書かれた聖書とも言われます。

その中には宇宙の真理も含むので、それぞれに星座や惑星が対応しています。

それは、西洋占星術でも使用され、タロットカード占いと西洋占星術は切っても切り離せないものとなっています。

今回はタロットと惑星、星座の対応を一覧にしてお伝えします。

0:愚者(フール)「風のエレメント」

愚者のカードは自由で個性的、楽天的というイメージがあります。

風のエレメントには水瓶座、双子座、天秤座が含まれます。

水瓶座は個性的、双子座は会話、コミュニケーション能力が高く情報をぐんぐん広げる、天秤座は社交的で人の輪を広げる。そんなイメージと関連しています。

1:魔術師(マジシャン)「水星」

ギリシャ神話の神、ヘルメスは魔術の祖とされています。

水星は知性を司るとされています。

2:女教皇(ハイプリエステス)「月」

女教皇のカードの中にも月は描かれています。

月は心や物事の移り変わりを表しています。女性の心も移ろいやすいものと言われますね。

3:女帝(エンプレス)「金星」

女帝は身ごもった美しい女性を表しています。

金星は豊かな愛と金銭感覚、豊かさ、楽しみ、芸術的、喜びを表しています。

女帝のカードには金星のマークも入っています。

4:皇帝(エンペラー)「牡羊座」

皇帝はリーダーシップを持った戦場の指揮官です。

牡羊座は火の象徴。情熱を持ち、行動を起こし開拓していくところとシンクロしています。

皇帝の玉座には羊の彫刻がなされています。

5:教皇(ハイエロハント)「牡牛座」

教皇はルールと秩序の象徴です。

牡牛座は落ち着きがあり、知的で頑固というイメージを持ちます。

6:恋人(ラバーズ)「双子座」

恋人のカードは信頼関係を意味しています。

信頼関係を持ってして、好奇心旺盛で楽しいことが大好きな面がありながら、面倒臭いことは嫌いで少々軽薄さもあるというの面の二面性を併せ持つ双子座とリンクされています。

7:戦車(チャリオット)「蟹座」

戦車は感情をコントロールし力強く前進していくカードです。

蟹座は感情派であるが行動力のある星座としてイメージされています。

8:力(ストレンクス)「獅子座」

力は本当の強さとは優しさであると示しています。

獅子座は人情に厚く大盤振る舞いしてしまうイメージです。

カードにも獅子が描かれています。その獅子は力で無理に押さえつけるのではなく、愛情をもって抑えている絵になっています。

9:隠者(ハーミット)「乙女座」

隠者は経験と智慧を持って導いてくれるハイヤーセルフです。

乙女座の合理化や効率化を求め、仕事と自分への厳しさにリンクしています。

10:運命の輪(ホイルオブフォーチュン)「木星」

木星は幸福の象徴です。しかし、良いことだけではなく悪いこともどんどん広げていく性質を併せ持っています。

運命の輪は「時が来た」とリーディングされることが多いですが、まだ物事の中盤で良い方向、悪い方向どちらにも進むことができます。

そういったところが木星の性質とリンクしています。

11:正義(ジャスティス)「天秤座」

カードにも天秤を持った裁判の女神の絵が描かれています。

カードが正位置で出た場合「公平、調和、つりあい」などといった意味となり、逆位置の場合は「優柔不断、不公平、両天秤」という意味を表します。

これらは天秤座の良いところと悪いところをそのまま表したものです。