ギリシャ十字とは、キリスト教で最もよく用いられる十字の一つです。

正教会で最も頻繁に用いられますが、カトリック教会、聖公会、プロテスタントでもラテン十字と並んで広く使われています。

十字の中でも、基本の形をしており、横木と軸木の長さが同じでその中央で交差しています。対極するものの結合を表す完璧なシンボルです。

ギリシャ十字スプレッドはギリシャ十字の形に展開される、タロットカード占いの数あるスプレッドの中でも最も伝統的なものです。

今回は、このギリシャ十字スプレッドについて、紹介します。

どのような悩み事を占うのに向いているのか

・今の取り組みは成功するのか?

・どうして上手くいかないのか、その原因は何なのか?

・自分は今何をすべきか?

など、問題や悩み事を解決するためにどうすれば良いのかを占うことが出来るスプレッドです。

ギリシャ十字スプレッドは5枚のカードを使用し、周囲の状況を読み取り問題を解決します。

「生命の樹」や「ヘキサグラム」といったスプレッドにもよく似ていますが、より簡略化され答えが分かりやすいとされています。

自分の無意識の行動パターンやそれに伴う状況や対策を読み解くので、恋愛、仕事、対人関係など様々な場面で重宝されるスプレッドです。

遠い未来のことよりも、今すべきことを占うのに適しています。

展開の方法

基本的には大アルカナの22枚を使用し占います。

占いたい事柄を心の中で思いながら、静かな気持ちでタロットカードをシャッフルし、カットします。

カットする際には、潜在意識と直結しているとされる左手を使うと良いとされています。

5枚のカードを引きます。

1.1枚目のカードは机の左側に置きます。

2.1枚目からカード1枚分空けた右隣に2枚目を置きます。

3.中央の1枚分空けた上側に3枚目を置きます。

4.その反対下側に4枚目を置きます。

5.最後に真ん中の空いたところに5枚目を置きます。

これでギリシャ十字の形は完成しました。

カードは1枚ずつ表にしても良いですし、最初から全て表にして占っても構いません。

カードの配置の意味

数字はカードを置いた順番を表します。

1.現在の状態や状況を表します。

2.障害となっていること、問題となっている事柄、その原因を表します。

3.傾向、このままいくとどうなるのか、現状維持で予測される展開を表します。

4.対策、解決方法、問題解決のための対策を表します。

5.最終結果、どのようになるのか全ての結果を表します。

解釈のコツ

まずは5の最終結果を見てみます。

このカードが良ければ事態はそれほど悪くないと考えられます。

もし、5のカードが悪い内容の場合は、4のカードが具体的な改善策となります。これから取るべき行動は4のカードの示す内容になってきますが、その時に2のカードの障害となっているものを見て、行動を邪魔する存在を把握しておくと良いです。

3枚目のカードもポイントとなります。

このまま現状維持で進んでいった場合どうなるのか、ということを示しているので現在の展開を踏まえることができます。

5枚だけで占うことができるのでとても手軽ですが、読み解き方を間違えると違った方向に導いてしまう可能性もあるので、5枚のカードの関わり方をよく見て占うようにしてください。

問題を俯瞰して見てみることで気づくことも

いかがでしたか?

ギリシャ十字スプレッドは、リーディングが分かりやすく初めての方にも占いやすいスプレッドです。

また、あまり物事の裏側や環境の背景なども深く踏まえず、簡単な答えを出したい時にも手軽に使うことのできるスプレッドです。

問題のみを俯瞰することに適しているスプレッドだと言えます。