スプレッドとは、タロットカード占いをする時のカードの配置法のことを言います。

様々な悩みに対応できるように様々なスプレッドを知っておくと便利です。

ワンオラクル

使用枚数は1枚です。

「展開方法」

タロットカードを裏向きにして、しっかりシャッフルする。

占いたいことをよく心の中に思い浮かべ、カードを1枚引く。

単純明快な答えが欲しい時に適しています。

御神籤のような使い方もできます。

ツーオラクル

使用枚数は2枚です。

「展開方法」

タロットカードを裏向きに、しっかりシャッフルします。

占いたいことをよく心の中で思いながら、タロットカードを2枚引き、裏向きのまま場に横に並べて置きます。

「配置の意味」

左側が問いかけたことへのメッセージ、右側がその対策となります。

ツーマインド

使用枚数は2枚です。

「展開方法」

タロットカードを裏向きのまま、よくシャッフルします。

占いたいことを心の中で思いながら、タロットカードを2枚引き、裏向きのまま場に縦に並べて置きます。

「配置の意味」

上:「顕在意識」今気になることを意識的にはどう考えているのか、ということを表しています。

下:「潜在意識」今気になることを無意識的にはどう考えているのか、ということを表しています。

シンプルクロス

使用枚数は2枚です。

「展開方法」

タロットカードをよくシャッフルします。

占いたいことを心の中で思いながら、タロットカードを2枚引きます。

1枚目を縦向きに、2枚目はその上に横向きに重ねて置きます。

「配置の意味」

1枚目は質問に対する現在の状況を表しています。

2枚目は妨害しているものを表しています。

シンプルクロスは「小十字」と言われることもあります。

スリーカード

使用枚数は3枚です。

「展開方法」

タロットカードをよくシャッフルします。

占いたい事を心の中で思いながら、タロットカードを3枚引きます。

その3枚を左から順に場に3枚横並びで並べます。

「配置と意味」

順に「過去」「現在」「未来」を表しています。

問題の時間的な推移を読み取ることができます。

ゴールデントリンスプレッド

使用枚数は3枚です。

「展開方法」

タロットカードを裏向きのまま、よくシャッフルします。

占いたい事を心の中でよく思いながら、好きなカードを3枚引きます。

1.場の中央上方に1枚目を置きます。

2.1枚目の左斜め下に2枚目を置きます。

3.1枚目の右斜め下に3枚目を置きます。

正三角形の形に展開されました。

「配置の意味」

数字は並べた順になります。

1.質問の結果、近い未来、総合的な判断

質問に対する答えや、これから(近い将来)起こること、立ちはだかる問題の解決策などを表しています。

2.現状

現状や、質問に対して全体の状況を表しています。

3.対応策、周囲の人々

やるべきこと、対応策。そして周囲の人々との関係などを表しています。

恋愛関係や仕事、運勢など様々な悩みに対応したスプレッドです。具体的な質問に対して読み解きやすいスプレッドです。

ダイヤモンドクロススプレッド

使用枚数は4枚です。

「展開方法」

タロットカードを裏向きにして、よくシャッフルします。

占いたい事を心の中でよく思いながら、好きなカードを裏向きのまま4枚引きます。

1.1枚目は場の中央少し左側に置きます。

2.1枚目のカード1枚分空けて右側に2枚目を置きます。

3.1枚目と2枚目の間、少し下方に3枚目を置きます。

4.1枚目と2枚目の間、少し上方に4枚目を置きます。

「配置の意味」

1.自分の気持ち

自分の抱いている気持ち、何を問題と感じているのか、自分自身も気づいていない潜在的な心情を表しています。

2.相手の気持ち

相手がどう感じ、思っているのか、表層的な言動に隠された本心、相手の求めていることなどを表しています。

3.2人の状況

1枚目と2枚目の結果を踏まえ、2人の現状を知るカードです。現状抱えている問題や課題などを表しています。

4.2人の近い未来

近い未来、2人がどうなっていくのか、2人の関係性を表しています。

2人の関係性を占いたい時に使えるスプレッドです。恋愛関係はもちろんですが、対象が2人であれば様々な人間関係に対応できるスプレッドです。

ジュピタースプレッド

使用枚数は4枚です。

「展開方法」

タロットカードを裏向きのまま、よくシャッフルします。

心の中で「ある特定の1日の流れを教えてほしい」と思い浮かべます。

好きなカードを4枚引き配置していきます。

1.場の上方に1枚目を置きます。

2.1枚目の下に2枚目を置きます。

3.1枚目の左斜め下に3枚目を置きます。

4.1枚目の右斜め下に4枚目を置きます。

「配置の意味」

1.午前中

2.総合

3.夜

4.午後

ある特定の1日の流れを「午前中」「午後」「夜」「総合」と時間帯で読み解くことのできるスプレッドです。

大切な日であったり、何か行動を起こす時に心強いスプレッドです。