戦車のカードがタロット占いで出たときの相手の気持ちを見てみましょう!

大アルカナのうち、7番目のカードである「戦車」のカード。
タロットにおいて7番目のカードは、小アルカナを例にとると、カップであれば「現実と虚構」、ワンドであれば「人間同士の対立」、ペンタクルであれば「成果や転機」、ソードであれば「裏切り」、というふうに、二つのものや事象の狭間の状況を示す数字になります。

ですから「戦車」のカードも、二つのもののバランスの上に成り立っ要素がふんだんに含まれています。

「戦車」のカードに描かれている人物は、立派な鎧に身を包んだ男性です。彼は黒と白のスフィンクスが率いる戦車に乗っています。まっすぐにこちらを向いていて、意思の強さが分かります。戦車にはコマと翼が描かれていて、進むためには勢いが必要なこととバランスをとることが求められるということが分かります。

彼の鎧には、顔がついた月の模様が描かれています。月の顔は、右側が笑っており、左側は怒っています。月は内心の象徴なので、二つの感情をあわせ持っていることを示します。

白と黒のスフィンクスは、それぞれの色の意味から正反対の性質を持っています。
白は「始まり」「純粋さ」「崇高さ」「知性」「祝福」「喜び」などを示します。
黒は「死」「欲望」「世俗」「絶望」「試練」「悲しみ」などを示します。
戦車はこの二つの両極端なものをうまく乗りこなし、バランスを取りながら前進していくことを示しています。
純粋な心と野心、情熱と恐れをコントロールして、自分で道を切り開いていくカードです。

「戦車」が相手の気持ちで出たときの意味

「戦車」のカードの一般的な正位置の意味は、「勝利、征服、援軍、摂理、行動力、成功、積極性、猪突猛進、開拓、独立」など。
逆位置の意味は、「暴走、事故、不注意、失敗、独断、傍若無人、焦り、挫折」などになります。

このことを「相手の気持ち」に当てはめると、正位置であれば相手はあなたに対して積極的な気持ちや手に入れたい気持ちでいる、強い情熱を示す状態が見て取れます。
逆位置であれば、あなたに対して気持ちはあるものの、気ばかり焦って消極的になってしまっている、あなたのことを諦めそうな気持ちになっている状態ということになります。
正位置であれば心のバランスが取れ情熱的、野心的に突き進むカード、逆位置であればその情熱が空回りして心や状況が不安定になることを表しています。

「相手の気持ち」で「戦車」が出たときの注意点

ただし、一つ注意すべきなのは、このカードは愛情よりも野心が先行するカードであるということです。
特にフルタロットで占った場合、戦車以外にも愛情について積極的になることを示すカードはたくさんあります。
その中から、あえて「戦車」のカードが出たということは、相手はあなたのことを何かの賞品のように考えていたり、周りの人への見栄から手に入れたいと考えていたりする可能性もあります。
大アルカナだけで占った場合に「戦車」のカードが出たのであればそこまで注意する必要性はありませんが、もしフルタロットで占ってこのカードが出た場合は、相手が本当に愛情からあなたにアプローチしているのか、よく注意してみることが大切です。