大きな星や小さな星が夜空に輝く絵柄が印象的な「星」ですが、これには一体どんな意味が込められているのでしょう。この記事では、タロットカードの大アルカナ17番目「星(The Star)」についての意味や解釈法をご紹介いたします。

絵をよく見てみよう

うっすらと明るくなっている空が印象的ですね。恐らく鳥がいるのは夜明けを告げるという意味でしょうか。大きな星の周りには小さな星が七つちりばめられています。これらには可能性の意味が含まれており、それを一つの大きな星にして目指し、歩んでいくという意味があり、小さな星たちは成功した際の可能性を表しています。そして絵の女性は瓶を持っており注いだ水が池となり、地には草花が芽生えるようにされています。女性も星に向かうために努力しているのか、それとも誰かの応援をしているのかは個人によって考えが異なります。

カードの意味は

「星」は、これからの明るい未来や希望を意味したカードです。今の状況の変化や思わぬチャンスが訪れるのかもしれません。もし今が悪い状況だとしたり、問題が発生して停滞しているなどでしたら良い意味で捉えてよいと思います。
正位置の場合でしたら、良い結果が待ち受けていたり希望や願望が実現するという意味があり、自信が生まれたり前向きになれる、物や気持ちを受け取れる、将来がある程度見えるようになるなどが考えられます。この良い未来を実際に実現させるにはそのまま流れに乗って進むしかありません。後悔しないように覚悟を持つことも大切です。一つ正位置の場合のケースをご紹介します。もし今辛いことがあっても、希望や目標を持って進めば心配ありません。たとえそれが小さくても今が暗いのであれば道を示す光としては十分です。自分が星を捨てることがないのであれば、たどり着くまで信じて追い続けましょう。という解釈ができます。
もし逆位置だった場合には、今は良い状況なのに、考えすぎてしまったり悪い方に考えて消極的になってしまうという意味があります。何かしら自身を妨げるものがあったり、今はとても良い状況なのに考えすぎで不安を作ってしまうなどが考えられます。この意味の対策は、今の状況を見直し勇気をもち不安を作らないことです。しかし自分の思い描く高すぎる理想には注意です。それがいくら夢でも現実的にかなわないものもありますので、大きな星のほかにも小さな星=可能性も大事にしましょう。こちらも解釈のケースを一つご紹介いたします。なかなか思うようにいかず、今の状況やこれからの未来をどうしても悲観的に見てしまっています。しかし上手くいかない時は必ずやってきます。明るい未来は必ずあるのですからそれを思い出すだけで良いのです。一歩ずつ歩んでいきましょう。という一つの解釈もあります。

さいごに

「星」についての意味や解釈例をご紹介いたしました。努力しても報われない人生かもしれないけれど、努力しなければ夢に近づくことはできないということを教えてくれるようなカードですね。逆位置でも絶望的に悪い意味を持ったカードではありませんので、タロットがヒントを出してくれるのですから、それをたまにでも思い出しながら堅実に星に向かって歩んでいきましょう。