気になる相手の気持ちについて、タロット占いで見てみましょう!

タロット占いが一番用いられるものが恋愛についての悩み、次に仕事についての悩みと言っていいくらい、タロットカードは恋愛占いによく用いられる占いです。

タロット占いは、深層意識に呼びかけて感情面を映し出す鏡の役割をする占いですので、感情に直接結びついた事柄、例えば恋愛についてなどは大得意とする占い方法だからです。

恋愛については多くの方がタロットで情報を求めるため、インターネット上にも情報がたくさんあり、自分なりの解釈をするのが簡単ということも利点の一つです。
(ただし、その解釈は多くの場合、ライダーウェイト版のデッキにのっとった解釈であることに気を付けて占いましょう。)

では、タロットカードで恋愛を占うとき、一番気になる「相手の気持ち」をどうやって見ていけばよいか?

今回は、相手の気持ちを見る上で、タロット占いの中でも枚数が少なめで初心者向けのスプレッド、「ワンオラクル」「ヘキサグラム」についてご紹介しましょう。

ワンオラクル(ワンカード)スプレッド

相手の気持ちを占う際、一番手軽で簡単な方法は、ワンオラクル(ワンカード)スプレッドを使うことです。
日本語では「一枚引き」。カットまで終わったタロットを、一枚だけ引くやり方です。

質問に対してイエスかノーか、また質問の内容に対応したカードを示す占い方法です。
好きかそうでないか、花占いのように簡潔で明快な答えを得たい場合や、どのような態度を取ることが望ましいかなど、質問に対するイメージを得たい場合に役に立ちます。

逆に、詳細な答えを返せませんので、詳細な答えが欲しい場合は何回も質問を組み合わせていく必要があります。

カードの並びを覚える必要がありませんし、使い方次第で様々な利用の仕方ができるので、初心者からベテランにかけてオールマイティにおすすめなスプレッドです。

ヘキサグラムスプレッド

上向きの三角形と下向きの三角形を組み合わせた、六芒星の頂点と中央、7か所にカードを置いて占うやり方です。
タロット占いの中でも、三本の指に入るポピュラーな展開法と言えます。
上向の三角形は男性原理、下向きの三角形は女性原理を表しており、女性性と男性性、陰と陽など、この世を構成するものそのものを表しており、端的に世界を表現しているスプレッドでもあります。

女性性と男性性を含んだスプレッドですから、男女関係について占うことも当然得意としています。

相手の気持ちについても要素の中に含まれていますから、相手の気持ちを知り、それに対して自分がどのように行動すべきかを見るのに向いています。

カウンセリング向きのスプレッドであり、問題解決を目的として用いるものですので、漠然とした問題について占うよりも、明確な問題点の把握と問題解決の方法を認識するために活用すると良いでしょう。

どちらのスプレッドも初心者向けですが、ワンオラクルの方がより明快に、ヘキサグラムの方がより詳細に占えます。
まずはワンオラクルで「あの人は私のことをどう思っていますか?」など大まかな事柄について占ってから、ヘキサグラムで「あの人と上手くいくためにはどうしたらいいですか?」など詳細な問題解決の方法について問いかけるなど、使い分けると良いでしょう。