タロット占いで友情を意味するカードとは

大好きな友達との相性を占うとき、二人は最高の友情で結ばれています、と呼ばれたら嬉しいですよね。では、どのようなカードだと友情が芽生えているとわかるのか、先にカードを知っておきましょう。
タロット占いができなくても、心を落ち着けてカードを一枚引いて占う、ワンオラクルという方法があります。それで、そのカードが今回紹介したものならば友情は良い方向に進んでいるという捉え方もできます。この時に、質問はひとつだけなので、何をカードに聞きたいかを明確にしておく必要があります。
また、もしも今回紹介するカード以外が出ても、落ち込む必要はありません。その時出たカードは、今後どのような行動をとっていけば良い方向へ向かうのかを教えてくれています。ネガティブに考えすぎないよう気をつけてください。

友情を意味するカード一覧

・大アルカナ「星(The Star)」の正位置
希望や明るい未来を描いているカードです。これから良い方向へ進んで行ったり、チャンスの訪れを暗示しています。
二人の友情がさらに深まることや、そうなるような何かが訪れるということを意味しています。
逆位置であれば、二人の仲を引き裂くような出来事がありそうなので注意しましょう。
正位置の場合:未来が希望に満ち溢れ、ワクワクしたことが起こるでしょう。友達との仲も自信を持ってください。
逆位置の場合:悪い状況でなくとも、悪い方向に考えて仲がこじれてしまいます。二人の絆を信じてください。

・大アルカナ「恋人(The Lovers)」の正位置
恋人のカードというだけあって、どちらかと言えば恋愛面の悩みには良いとされるカードですが、友情でも言えます。ただし、男女の友情ということだと、相手があなたに恋愛感情を抱いてしまっている可能性もあります。
チャンスを表すカードなので、正しい選択をして、友達との絆を深めましょう。
正位置の場合:選択の時期でもありますが、このことがきっかけでさらに仲が深まるでしょう。
逆位置の場合:選択が迫ることで、自身がなくなって答えをうやむやにしてしまいます。ここでは逃げずにはっきりと答えることが大切です。

・小アルカナ「カップの3(Three of Cups)」の正位置
大アルカナに比べたら力は弱くなりますが、お互いで協力し合える仲であることを示しています。
正位置の場合:様々な場面で助け合える関係です。
逆位置の場合:快楽に引っ張られ、仲が良いとしてもそれは悪友かもしれません。流されずに考えて行動しましょう。

・小アルカナ「ペンタクルの3(Three of Pentacles)」の正位置
友情というよりも、仕事などでの協力を意味します。友情とは言えませんが、仲は良いでしょう。
正位置の場合:自分自身を認めてくれているので、新しい発見が出来そうです。
逆位置の場合:感情的になって相手の気持ちは離れていきそうです。仕事の失敗もありそうです。

・小アルカナ「カップのペイジ(Page of Cups)」の正位置
これから、人間関係を築いていけば仲良くなれるという暗示です。現状、相手はまだ深い仲だとはおもっていないです。
正位置の場合:素直に行動すれば、相手との距離を縮められるでしょう。
逆位置の場合:途中で諦めてしまいたい気持ちが強くなります。しかし、素直に行動し続ければ、仲は縮まります。