相性占いというのは手軽なイメージがあり人と人とのつながりを占うものですので、多くの人から関心がある占いの一つです。タロット占いは質問形式で占うものですが、これを利用して相性占いをすることも可能なのです。この記事では、タロット占いを使って相性診断をする方法をご紹介いたします。

長く関係を続けるために知っておきたい相性

今回のタロットへの質問は「片思いしている彼との恋愛相性」として進めていきましょう。これで告白のタイミングなどまで考えることができます。お互いを知るのには時間がかかるかもしれませんが、それからどうやって幸せに過ごしていくかは相性も多少関係あると思います。最初は分かり合えなくても一緒に居ることで徐々に相性が上がっていく場合も多くありますので、低くても希望が無いわけではありません。
ではよくシャッフルしたカードを一枚引き抜いて読み取りましょう。今回は大アルカナ「審判」の正位置が出たとして解釈していきます。
片思いの彼はとても優しい人で、一緒に居ることで周りの雰囲気を和ませるような人です。誰からも好かれており、同性だけではなく異性からも好かれています。もしかしたら貴方は所謂ドジッ子といものではないでしょうか。しっかり者でもたまにミスが目立ったりすることが多いと思います。相手は細かい一面もあり、貴方のそのような面もカバーしてくれるので相性はとても良いでしょう。相手もそれにストレスを感じることなくこなしていくので理想的な関係になれるかもしれません。という解釈も一例です。これが相性自体を読み取ったもので、次は告白のタイミングについてを読み取っていきましょう。

ベストタイミングを探せ

審判の正位置ということで、これは最も良いタイミングで自分の気持ちを素直に伝えるべきです。タイミングを探すのはなかなか難しいですが、特別な気持ちがあるということを伝えるのですから、相手にとって特別な日に伝えるのが良いでしょう。一番良いのが相手の誕生日です。二人きりのときに告白するのは難しいかもしれませんが、そこは相手にはっきりと時間を空けてくださいと言いましょう。もし当日は厳しくてもその前後の日でも約束したことは変わりません。とにかく二人の時間を作らせてください。自分の気持ちを伝えたら、相手もすぐには気持ちの切り替えができないかもしれませんが、貴方の事を大切な人と思ってくれるでしょう。ですので勇気を出して伝えてみてください。という解釈もできます。
カード一枚で詳しい出来事を読み取るのは難しいので、初心者の方は大まかなカードの意味を読んで傾向だけでも分かればよいと思います。どうしても詳しく知りたいのであれば、3枚のカードを使うスリーカードや、恋愛関係を占うのに適したヘキサグラム法というスプレッドを使った方が良いかもしれません。

さいごに

片想い中の相手との相性や告白のタイミングなどをご紹介いたしました。上記で紹介したものはあくまで個人の解釈例ですので全く同じように解釈する必要は全くありません。自分なりにカードが伝えたい事を読みほどいて解釈してみてください。解説書だけを頼って読みほどくよりも、自分だけのカードの意味で捉えた方が的中率も上がるかもしれませんよ。