出勤前や通学前、ついテレビの星座占いを見ていて家を出るのが遅くなってしまった人って多いと思います。普段は占いなどあまり興味は無くても何故か気になってしまいますよね。
実はテレビ局のホームページ上でも占い結果は確認することができますのでどうしても気になる方は覗いてみてください。しかし家を出たらすぐに関心がなくなって見ても結果すら忘れてしまうのは何故でしょう。
朝に一日の運勢を知っておくのはその日一日のモチベーションにも関わってくるため良いのかもしれません。どんな物ごとでも占うことが出来るタロット占いですが、毎日の運勢占いをすることだって可能です。
この記事ではタロット占いでできるその日の運勢チェックの方法についてご紹介いたします。

使うスプレッドは

毎日の運勢を占うのに適している展開法は「ワンカードスプレッド」と呼ばれるものです。別名ワンオラクルとも呼ばれ、一枚のカードで占う事からかなり有名な占い方です。
一番シンプルな方法でありますが、一番重要で、読み取る情報が一つしかないため非常に奥が深いスプレッドです。
占い方は、まずしっかりシャッフルして一番上のカードを使うもよし、トランプのように扇状にしてこれだと思った一枚を抜き出すのも良しです。
とにかくシャッフルしたカードの中から一枚選んでいただければそれが結果になります。カードの選び方もその日の気分やお好みで決めましょう。
この引いた一枚のみじゃどうしても理解できないという場合には、もう1枚、2枚と引いて意味を補足していっても問題ありません。
しかし大事なのは一番最初に轢いたカードになりますのでその後引いた複数のカードはあくまで補助的な意味として考えてください。
これを「継ぎ足し」といい、もっと複雑な展開法でも使う場合があります。

ワンカードスプレッドが適している占い

この一枚のみを使うという占い方はシンプルすぎるため、毎日の運勢を読みほどく以外にも様々な内容で使えます。
おみくじ感覚で軽く占うこともできますし、イエス・ノー占いでも良いでしょう。はっきりした目的がありそれのヒントのためにだってつかえる万能スプレッドです。
例えば、今付き合っている恋人と結婚し、普通の幸せな家庭を築けるかどうかどうかという質問で「II女司祭長」のカードが出たとします。
このカードを見ていただければお分かりかと思いますが、書物を手に月の冠を被る女性からはあまり家庭的な雰囲気を感じられません。
とても位が高い人に見えると思います。もし相手も結婚を望んでいたとしても向こう側もプロポーズのタイミングが掴めないのかも。
その相手と結婚したいのならば、自分が心を開くことで何かしらの進展があるかもしれません・・・。
という解釈ができます。これはあくまで一例のため参考にしていただければ幸いです。

さいごに

毎日の運勢を占うのに適したスプレッドについてご紹介いたしました。カードを一枚しか使わないということで解釈の仕方もグッと広がるため初心者からプロまでが使う展開法ですので、練習がてらでも運勢を占うのが良いでしょう。
タロット占いも練習してリーディングなどを上達させるものですので、どんどん使っていきましょう。