タロット占いにはさまざまな展開法があり、質問形式で出来事や関係について占えるため仕事や恋愛など占う際にタロットは有効な道具です。
絶対にこう読めと決まったカードの解釈の仕方などは無く、自分でカードの意思を読み取ってアドバイスとして受け止めるものですが、タロット占いには未来の結婚相手についてを占うことだってできるのです。
この記事では簡単にできる未来の結婚相手を占う方法をご紹介いたします。

占う前の準備

タロット占いはただその場でカードを広げて結果を見るだけでなく、いくつかの準備が必要です。もちろん何もなしで占うこともできますが、少しでも下準備をする方がカードのパワーがはっきりと分かるかもしれません。
まず占う場所を浄化しましょう。お香やホワイトセージ、お線香でも問題ありませんので煙を出してください。
その後窓を開け煙を逃がしますが、道具の準備が難しい方や煙が苦手な方は音で浄化する方法をおすすめします。
これは鈴の音を鳴らしたり、手をたたいたりするのが有効です。浄化の方法は様々な種類がありますので、自分に合った浄化方法を見つけましょう。
そして場だけでなく自信を浄化するのも大切です。占うたびにお風呂に入るなんてことは現実的ではないので、手を洗う程度がちょうどいいでしょう。
浄化が終わったら次はタロットカードに何を問うか、具体的な質問を考えてください。占う際に質問以外の余計な考えは厳禁です。頭の中がごちゃ混ぜになってしまうとタロットも何を応えてよいかわかりません。
しっかりと決めた質問のみを問うようにすると、タロットの答えもはっきりと見えるはずです。これでひとまず準備は完了です。

肝心の占い方は

まず初めにシャッフルしましょう。カードを全て裏向きにして両手を使い時計回りで混ぜ合わせます。この時にはもう質問を思い浮かべて集中しましょう。
混ぜる具合は特に決まっていないので、自分が良しと思ったらストップしましょう。そしてカードを一つにまとめ、トランプのように切ります。
こちらもある程度で構いませんので自分が思ったところで止めてください。ここからが占いか他の分かれ道で、今回は初心者でも気軽に取り組めるよう一枚のカードで結果を出す方法をご紹介いたします。
一枚のカードのみで結果を読み取る方法は、カードを選ぶための並べ方や選び方は決まっていないのです。先ほどシャッフルした一番上のカードでも良いですし、適当に並べたうちの一枚を選ぶような形でも問題ありません。
質問を思い浮かべながら直感で一枚を選ぶため混ぜる時間などは短くても良いです。そうして引いた一枚のカードで読み取ります。
そしてカードの解釈には、正位置と逆位置を知る必要があります。これはカードを購入した際の解説書などに載っていますのでチェックしてみてください。
解釈の例は人によってバラバラなため決まった結果はありません。同じカードでも占い師の言葉は全く別のものになるかもしれません。これが絶対に正しいということは存在しませんので自分なりの解釈で読み取ってください。

結婚相手をはっきり知るために

もっと本格的な方法ならば三枚のカードを使い、運命の人はどんな人なのか・運命の人といつ出会うか・結婚する時期などを読み取っていきますが、今回は1枚のみを使う方法を紹介させていただきました。
もう少し詳しく知りたいのであれば複雑なスプレッドもおすすめです。ただし解釈が必要になる枚数が増えると考えがこんがらがってしまう場合がありますので一枚一枚のカードを落ち着いて読み取っていきましょう