タロット占いで願いは叶う?

タロット占いで願い事は叶うと思いますか?
実は、それはあなた次第なのです。そう言ってしまうと、占う意味がない、本末転倒だと思われがちですが、占いとは、アドバイスでしかありません。良い未来というのは自分で引き寄せなければいけないのです。
今回は、タロット占いによって願いが叶いやすい人の特徴をご紹介します。自分と、その特徴が違うからと一変に変える必要はありませんが、少しずつ、近づけるようにしていきましょう。

願いが叶う人の特徴とは

・願い事が明確化している
願い事がぼんやりとしていれば、占ったとしてもアドバイスがぼんやりとしてしまいます。そうなれば、ゴールも不明確なため、願いが叶ったのか叶ってないのかも曖昧になってしまいます。
何かが欲しい、ではなく、何が欲しいのか、これをしっかりと考えておかなければ、叶うものも叶わなくなってしまいます。
ここはかなり重要なポイントなので、これが明確化してから占うようにしましょう。

・自分を許して受け入れる
日本人の苦手な部分でもあるでしょう。自分なんかが、と願い事だったとしても遠慮してしまうのは、願いを叶いにくくするのでやめましょう。本当は叶えたいのに、自分なんかが、と思ってしまうと、自分の無意識の部分、潜在意識の部分が叶えたくないものとして認識してしまい、叶わない行動へと変わってしまうのです。
そのため、本当に叶えたいのなら叶えても良いと自分を認め、受け入れる体制を取っておきましょう。ポイントとしては、あまり叶う、叶わないというのを強く思いすぎないことです。願うことは自由ですし、リラックスしてその想いを受け入れ、叶うかも、と思いながら行動していってみましょう。

・叶ったところを強くイメージする
イメージすることは願いを叶えるためにはかなり重要な要素です。
先ほどのものと重なる点もありますが、心から叶えたいと思わなければ、叶うものも叶わないのです。
病は気から、という言葉もあるように、人の気持ちというのはとても大きなエネルギーを持っています。タロット占いで良い結果が出たとして、なんだ叶うんだ、と思ってあぐらをかいていたら、失敗する可能性が高まるでしょうし、悪い結果が出たとしても、そうならないようにどう動けばいいかを考えれば、最悪の結果を避け、成功する可能性が高まるでしょう。
このように、タロット占いをアドバイスとして、願いを叶えるためのスパイス、栄養として利用していくことがおすすめです。良い結果が出ても悪い結果が出ても、しっかりと叶ったらどうなっていくかをイメージするようにしてください。

・言霊を大切にする
言霊という言葉が昔から存在するように、マイナスな言葉を発している人には、マイナスなことが、ポジティブな言葉を発している人には、ポジティブなことが引き寄せられてくるのです。
これも、潜在意識が関係していきますが、言っている言葉でも、無意識にそう望んでいると脳が勘違いをし、無意識にそれが行動に映ってしまうのです。
そのため、言葉一つで、勝手に夢の叶う行動か、叶わない行動をしてしまうのです。文句や、愚痴の多い人は、そうなるように勝手に潜在意識に植え付けてしまっている可能性が高いので、少し控えると良いでしょう。