タロット占いにおける「恋人」のカードについて

恋人のカードは、タロットカードの中でも特に気になるカードではないでしょうか。
何と言ってもカード名が「恋人(恋人たち)」です。
恋愛を占うときには重要なカードですが、実は恋愛以外の実生活でも以外と出てくることが多いカードなのです。
そんな「恋人」のカードについて、まずは絵柄の意味について見ていきましょう。

「恋人」のカードの絵柄の意味

恋人のカードには、天使と一組の男女が描かれています。
背景には大きく翼を広げた天使が描かれています。三大天使のうち、ミカエル、かガブリエルかで諸説ありますが、「審判」のカードに描かれたラッパを吹く天使との共通項も多く、また翼や髪の色、エデンの園におけるアダムとイブに深く関わる天使であることも考えると、火の属性を持った大天使たちのリーダー、ミカエルではないかと考えられます。
男性の後ろには、エデンの園における永遠の生命の象徴である「生命の木」が、女性の後ろには、この実を食べてしまったがためにアダムとイブがエデンを追われることになった「知恵の木」が描かれています。
このカードの絵柄を作ったライダーウエイト氏によれば、これは単純に人間愛を示すカードということですが、それは達成に向けての手段、誠実さ、人生の一部として示されているものです。
つまり、人生を作り上げるために人間愛が必要ということです。
ここに描かれている女性は、意志を持った生命の象徴です。聖書において、人類は知恵の木の実を食べるというイブの決断によって生まれました。それまで神の言いなりだった存在が、意志を持った存在になったのです。
更にウエイトは、男性は女性がいなければ不完全な存在であると説明しています。男女が揃うことで完成するものがあるということです。

「恋人」のカードのタロット占いでの解釈

こういった絵柄の意味から、「恋人」のカードは、男女のどろどろした恋愛というよりも、むしろ人類愛に近い純粋な愛情やパートナーシップを示すカードとして現れます。

正位置で出た時には、燃えるような恋の時期を終え、穏やかな家族愛を含んだ愛情が導く結婚や、誠実な職場への転職、正しい選択などを示すカードです。実際、このカードは恋愛よりも仕事を占っている時によく出ます。恋愛を占う際には、結婚やお互いがなくてはならないパートナー関係を示す場合が多いでしょう。
金銭面や健康面についても、正しい判断ができるでしょう。
とはいえ、何かを選択する際にはやはり迷いが出ると思います。その時には、「人を愛すること」を指針としてみるとうまくいくことでしょう。

逆位置で出た時には、間違った選択を示します。パートナーシップは不均衡となり、恋愛や結婚、就職や転職はうまくいかない可能性が高いでしょう。「選択」自体を間違える意味となりますので、何か大きなことを選択することは避けた方が賢明です。結婚や就職は、してしまってから後悔する可能性があります。
自己の欲求の高まりからくる不誠実さが出てきます。また、選択を間違える以前に選択できない優柔不断さも示しますので、浮気や不倫の可能性もあります。
金銭面では判断ミスにより思わぬ損失を招くかもしれません。健康面でも、治療方針や病院選び自体が間違っている可能性があります。