タロット占いの配置

タロット占いでは、配置法のことをスプレッドと呼んでいます。その数は多く存在し、占いたいことによってどのスプレッドを用いるかを考えて行います。
占い師さんによっても使用するスプレッドが変わったり、オリジナルで行っている人もいます。
今回は、良く使用されるスプレッドの配置と、その配置によって何が分かるかをご紹介します。
初心者の人は、配置を覚える前にリーディングを学んだ方がおすすめなので、まずは少ない枚数で占うところから始めてください

スプレッドの配置と占えること

・ワンオラクル
【配置】
一枚、自分の前に置きます
【占えること】
オラクルとは、お告げを意味しており、今日の運勢や明日告白すべきか、など近い未来の迷いがあるときにおすすめするスプレッドです。
【占い方】
①占いたいことに集中しながらタロットカードをよくシャッフルします
②好きなカードを一枚引きます
③出たカードが質問に対する答えです

・シンプルクロス
【配置】
自分の正面にカードを一枚置き、その上にクロスするようにもう一枚を置きます
【占えること】
現状、自分がどういう状態にいるかと、自分を妨害しているものを知るスプレッドです。
【占い方】
①占いたいことに集中しながらタロットカードをよくシャッフルします
②好きなカードを一枚引き、自分の正面にカードを一枚置きます
③その上にクロスするようにもう一枚を置きます
【出たカードの意味】
最初のカード…現状の自分
二枚目のカード…望介しているもの

・ヘキサグラム
【配置】
ヘキサグラムとは、六芒星(ろくぼうせい)とも言い、三角形と逆三角形をイメージするような六角形の形にカードを配置します。
さらに、その真ん中に1枚置くため、計7枚のカードを置きます。
【占えること】
自分の身の回りで気になっていることと、その対策や自分の本当の気持ちなどを知るスプレッドです。
恋愛の悩みで使用されることが多いでしょう。
【占い方】
①占いたいことに集中しながらタロットカードをよくシャッフルします
②まず三角形を描くように時計回りに三枚置きます
③次に、逆三角形を描くように下から時計回りに三枚置きます
④最後に、その中心になる部分に一枚置きます
⑤置いた順番に開いていきます
【出たカードの意味】
1枚目…過去
2枚目…現在
3枚目…遠くない将来
4枚目…対策
5枚目…あなたの本心
6枚目…環境
7枚目…結論

・ホロスコープ
【配置】
円を描くように12枚カードを置き、真ん中にも一枚カードを配置します
【占えること】
自分の身の回りについてを知ることの出来るスプレッドで、ワンオラクルがたくさん集まったようなものになります。
もしくは、この1年どうなるかの運命を占うことも可能です。
【占い方】
①占いたいことに集中しながらタロットカードをよくシャッフルします
②円を描くように、反時計回りに12枚カードを置きます
※時計で言う9時を指す位置からスタートします
③最後に、その中心になる部分に一枚置きます
④置いた順番に開いていきます
【出たカードの意味】
1枚目…自分自身
2枚目…お金
3枚目…知恵
4枚目…家庭
5枚目…恋愛
6枚目…仕事・健康
7枚目…結婚
8枚目…生と死
9枚目…精神
10枚目…地位・天職
11枚目…仲間
12枚目…障害・潜在
13枚目…革新
※1年の運勢を知りたい場合は1枚目を1月、2枚目を2月の運勢とし、13枚目は1年を通しての総合の運勢となります