タロット占いにも様々な専門学校や資格講座があり、いざ本格的に習いたいと考えたら、どんな教室・スクールに通えばいいか、何を習えば効率的なのかと分からないことが多くて迷ってしまうと思います。この記事では自分にあったタロット占いの学び方をご紹介いたします。

スクールに通う方法

結論から言えば、タロット占いを扱っているスクールで学んでいくという方法が一番上達するはずです。同じ目標を持った仲間と共に知識を身に着け、練習として人前で占うことが出来るのですから一人で何もかもするよりは確実にインスピレーションやコツを掴む速度が違います。しかし料金もそれなりに高く、週に一回の教室で半年ほど学ぶとしても、大手ならば8万前後が相場です。通信講座ならばその半分以下で学べるものが多いですがやはりスクールではプロの講師から直々に指導され内容もその分濃いものですので、とにかくタロットカードについて本格的に学びたいという方はお近くのスクールについて調べてみてください。都市ならばタロット占いを扱っているスクールもそれなりにありますが、田舎の方ですと全くと言っていいほどありませんので、なかなか通うことが出来ないという方は厳しいでしょう。このようなスクールは1日だけ集中的に指導してくれるという場合もありますので、通える範囲のスクールに問い合わせてみてください。

通信講座を選ぶと

今では様々な通信講座があり、タロットカードの資格を扱っている通信講座も少ないですが存在します。どこからでも申し込み好きな時に学べ、頃合いだと思ったら自分で認定試験を受験するという形ですが、なかなか一人で勉強を続けるのは大変です。もし同じ趣味を持った知り合いがいて共に学んでゆくなどのような形であれば続けられるかもしれませんが、挫折が多い勉強法の一つです。しかし趣味のスキルアップの範囲でしたらゆったりとしたペースで学んでも問題ありませんし、無理して資格取得を目指さなくても正しい知識が載っている参考書や問題が手元に届けば、あとはどう勉強するのかは本人次第です。料金もスクールに通うよりは半額以下で収まる場合もありますので通信講座という選択肢は個人的にはおすすめです。特に趣味でタロット占いをしている方には良いでしょう。もしプロを目指すのであれば、最初からスクールに通い、デビューの道を斡旋してもらった方が効率もよく失敗も少ないです。

それでも独学で

やはり趣味なのですから、独学での勉強でも全く問題ないと思います。本来タロット占いは何らかの特別な霊能力や優れた頭脳ではなく、個人の感性・インスピレーションが非常に重要になってくる占いです。その次に人に結果を伝えるための話術などが必要になってきますが、とにかく大事なのはタロットカードに触れてもっと自分やカードの本懐を知ること。それを鍛えるのは自宅でも十分にできます。もっと上を目指すのであれば自分以外の意見も必要になるかもしれませんが、趣味の範囲で楽しむのであれば無理にお金を使い別の場所で学ぶ必要はありません。自分のペースで占い、知りたい事が出てきたら調べて、あとは自分の感性を信じて占い続けるという力も大切です。