夢でタロット占いが出てくる意味とは

夢でタロット占いが出てくる人は、グループの中や会社の中などでの地位を築きたいと思っている場合があります。周りと比べて上に値するポジションに立ちたいという想いが強く出ているのですが、それが上手くいかずに焦りや不安、苛立ちを感じています。自分はもっと評価されるべきという不満もあるでしょう。
また、何かに迷っている時は記憶の残っているカードの意味を調べてみましょう。意外と、それが今後のアドバイスになったり、解決の糸口として優良な道を示してくれるかもしれません。実際のタロット占い同様、良い結果ならは、悩みが解決したり、夢が叶ったりすることを指し、悪い結果ならば、もうひと困難待っている可能性を暗示してくれています。
しかし、前日などにタロット占いを勉強していたり、テレビで見たという場合は、ただ脳の整理のために出てきてしまっただけという場合もあります。
これ以外でも、様々な占いに関係する夢を見るでしょう。その場合、夢占いでは何を訴えているのかを知っておきましょう。

占い関係の夢を見た場合の夢占い

・占い師さんが現れた場合
占い師さんが現れたとき、どういった感情を持ったのかが重要になります。
現れたことで安心を感じたのならば、現実世界であなたへ助言してくれる人、救いの手を差し伸べてくれる人が現れることを暗示していrます。悩んでいたことや、苦労していることが改善されていくのはもう少しでしょう。
逆に、占い師さんが現れることによって不安や嫌だという感情を抱いた場合は、人間関係が悪くなる兆しや、人付き合いでの疲れが見えています。
無理に距離を縮めようとするのではなく、自然体に、出来ることから始めてみましょう。
また、占い師さんが水晶玉を持っていた場合は、水晶玉の透明度に注目してみてください。透き通っているような透明感を持っていた場合は、今後ラッキーなことが起こる暗示をしています。
曇っていた場合は、磨いてあげると行動力が上がり、運気アップする可能性を広げてくれます。

・占ってもらう場合
占い師さんに会ったというだけの夢がある中で、実際に占ってもらったという夢もあります。占ってもらう内容によって、意味合いが変わってきます。
現在の悩みを聞いている場合は、悩みに対して誰かに助けて欲しい、何か答えて欲しいという心の声です。信頼出来る相手に一度相談してみましょう。占ってもらうか迷う場合は、何かを選択できずに尻込みしているという暗示です。何事も、最初の一歩を踏み出さなければ始まりません。占い師さんに頼るしか方法がないという場合は、体からSOSが出ている証です。一旦休息の時間をしっかりと取りましょう。

・自分が占う側の場合
自分が占う側になっている場合は、誰かから誤解を受けていることを暗示しています。それも、かなり根深い誤解なので、その誤解を解いたり、修復したりというのはかなり苦労しそうです。
なぜ誤解を受けたのかをしっかりと考え、素直に反省するところは反省するようにしましょう。また、時間がかかったとしても、それが誤解であることは声を大にして伝え続ける必要があります。これで、改善を試みないで生活していけば、さらに面倒くさい結果になるので注意しましょう。