タロット占いには様々なスプレッドがあり、質問によってスプレッドも変えるという占い方が望ましいです。今使われているスプレッドは40種類以上ありますが、スプレッドを独自で開発することも出来るためにその数は無限に存在します。この記事では初心者の方でもわかりやすいように、使いやすく簡単なスプレッドをご紹介いたします。

占いの定番、恋愛関係を知るためには

タロット占いを始めて恋愛関係を占ったことがないという方は非常に少ないはず。皆さんが知りたいと思っている未来ですが、恋愛・人間関係を占うのに適したスプレッドがあり「ヘキサグラムスプレッド」と呼びます。7枚のカードを使い自分の本当の気持ちや相手が自分の事をどう思っているかを占うことが出来るスプレッドです。

カードはこの通りに置いてください。それぞれの意味をご説明いたします。
1枚目・・・過去にあったこと
2枚目・・・現状
3枚目・・・近い未来
4枚目・・・障害・問題の対策
5枚目・・・相手の気持ち
6枚目・・・自分の気持ち
7枚目・・・最終結果
というように読みとってください。スプレッドの最後の結果は最終的に起こることや全体の流れを意味しています。こちらはかなり有名なスプレッドのため、様々なタロット占いの書籍などでも紹介されている方法ですが、それぞれに載っている意味などが異なるかもしれません。このスプレッドに限ったことではありませんが、カードの意味に決まったものはありません。ですので情報が多くどれを信じていいかわからない時は、このカードの位置の意味はこう!と自分で決めてしまいましょう。それでまったく問題ありません。

全体の流れを知りたい場合は

3枚のカードを使用して過去・現在・未来についてを知ることが出来る「スリーカード」というスプレッドは、基本的にどんな質問でも意味を読み取りやすいためとても人気のある展開法です。並べ方は3枚を左から並べるだけ。このシンプルな並べ方は他のスプレッドの基本にもなっています。過去は、今の状態を作り出した原因を意味しています。現在はそのまま現状を、未来は最終的な結果や何もしなければこうなるということを表しています。この流れを大まかに知ることが出来るため、問題が出てしまって対策法が知りたいときにはこちらのスプレッドが考えやすいかもしれません。その際は、3枚のカードの流れを大切にしましょう。

一年の最初に総合運を占う

「ホロスコープ」という単語をご存知でしょうか。これは主に西洋占星術で使われるもので占う際に必要な道具なのですが、この形を真似たスプレッドがあり、それを「ホロスコープスプレッド」と呼びます。12枚で対象期間の運勢を調べ、最後の1枚で全体的な結果と流れを教えてくれるもので、総合的な運勢を占うのに非常に適しているスプレッドです。金運・健康運・恋愛運・仕事運などを知ることが出来るため、新年に一発おみくじ感覚で占ってみるのも良いと思います。

さいごに

初心者でも取り組みやすいスプレッドについてご紹介いたしました。どれも使いどきが割としっかりしているものですので、質問の内容に合わせて変えてみたりして、自分のやりやすいスプレッドを見つけてください!