タロット占い師になるには

占い師さんになりたいという人は意外と多いでしょう。
占い師さんになるための道かいくつかありますが、一番良いのは弟子入りや、学校に入る事でしょう。しかし、現在では弟子を取る占い師さんも減ってきているので、学校に入るのが始めやすくなります。学校ならば、わからない時にはいつでも聞けて、働き口の紹介などもあるでしょう。他にも、占い師さんとして有名になったときにはメディアに取り上げられることもあります。そうしたときのサポートや相談ができるというメリットがあります。
しかし、現在では昔のような対面タイプではなく、スカイプやメール鑑定も増えてきているため、気軽に占いのお店を持てることから、自分で学び、そのまま開業してしまう人も増えています。勉強方法に関しては、人それぞれなので、自分に合うと思うものを選びましょう。
あと、タロットカードとの相性もあるので、色々なものを手に取ってみるようにしましょう。

 

占い師の心得

資格がない分、誰でも気軽に出来てしまうというのが現状です。しかし、なかなか占いでリピーターを付けるというのは難しくなります。
デビューしてすぐは、試してみようと人が来るかもしれませんが、それも時間の問題です。実際、占いだけで食べていける人というのは難しいのです。対面だけでは顧客獲得が出来ず、メール鑑定などを始める人もいれば、その逆で、顧客獲得のため対面をする方もいます。
人の相談に乗るというのはかなりエネルギーを使うので、こういった形で色々と占うにも体力が必要になります。ここで、心が折れて辞めてしまう人がいるので、もしも占いで食べていこうと思うのなら、それなりに覚悟と体力が必要になります。また、気を付けてほしいのはお店に所属する場合のお金です。お店によって、何パーセント手元に来るのかは、事前に聞いておきましょう。
そして、現在の占い師さんは、色々な角度の占いを習得している人がほとんどです。タロット占い師として突き進むのも良いですが、徐々に他の技術も習得していった方が、的中率も上がるでしょう。

占い師のメリット

占い師さんの良いところは、何と言っても年齢を気にしなくていいところです。何歳からであっても、遅いということはありません。そのため、定年で退職した後だって構いません。
なかなかアルバイトでも、年齢制限が合ったりと雇ってもらえない場合があるので、そこは占いの強みとして考えられます。
また、どのように働くかによって変わりますが、働く時間は自分次第です。対面のように、しっかりと何時から何時と決まっているスタイルもあれば、メール鑑定のように、自分の好きな時間に占って回答する方法もあります。自分らしいスタイルを選択できるのも、占い師さんのメリットと言えるでしょう。