夫婦といえども、やはり他人同士なので様々な悩みがあると思います。

今回はそんな夫婦関係の悩みを占う時におすすめのスプレッドを2つ紹介します。

ヘキサグラムスプレッド

様々な悩みに万能のスプレッドです。

その中でも人間関係において、様々な視点から読み取ることが出来るのでおすすめスプレッドです。

夫婦の状況が過去、現在、未来。そして、夫と妻の意識などを同時に見ることが出来ます。

どちらが夫で、どちらが妻かをきちんと決めて占うように注意してください。

「展開方法」

使用するタロットカードは7枚です。

1.場の中央の上方に置きます。

2.1枚目から見て三角形を想像してください。1枚目の右斜め下に2枚目を置きます。

3.2枚目の一直線上左側に3枚目を置きます。これでまず1つの三角形が完成しました。

4.1枚目からカード1つ分空けて下側に4枚目を置きます。

5.4枚目から逆三角形を描く想像をしてください。3枚目の上側に5枚目を置きます。

6.2枚目の上側に6枚目を置きます。これで逆三角形が完成しました。

「カードの配置の意味」

1.過去

2.現在

3.未来

4.対策

5.周囲の状況

6.状況

7.結果

となっていますが、夫婦の問題や相性を読み取る場合は、それぞれの三角形を一人の人間として読むことができます。

数字はカードを置いた順番です。

「お互いが置かれている状況」

1.Aさんの現状

4.Bさんの現状

「お互いがお互いに対して、どのような感情を持っているか(例えば、「もっとこうしてほしい」など)」

2.Aさんの潜在意識

5.Bさんの潜在意識

「それぞれ相手との関係性について、今度どのようになっていきたいと望んでいるのか」

3.Aさんの未来

6.Bさんの未来

「2人の関係が今後どのようになっていくのか?より良くするために心がけることは?」

7.アドバイス

このように読み取っていくことが出来ます。

ケルト十字スプレッド

ケルト十字は相手の気持ちを読み取ったり、未来の行方を占うのに適したスプレッドです。

心や気持ち、未来など、自分の選択肢によって結果の移り変わる内容を占うのにおすすめです。

「展開方法」

使用するタロットカードは10枚です。

1.場の中央に1枚目を置きます。

2.2枚目は1枚目にクロスするように重ねて置きます。

3.縦方向に1枚目の上に3枚目を置きます。

4.1枚目の下に4枚目のカードを置きます。

5.1枚目の右隣に5枚目を置きます。

6.1枚目の左隣に6枚目を置きます。

7.6枚目までにできた十字の右隣に7枚目から10枚目を下から順番に4枚並べます。

「カードの配置と意味」

1.現在

客観的な相関関係や現在の本質的な問題を表しています。

2.試練・救い

吉札であれば問題の救いを表し、凶札であれば問題の障害となっている点を表しています。

3.目的

問題や相手が何を目的にそういう行為や態度をしているのかがわかります。

4.原因

問題がそもそもそういう事になった本当の理由を表します。潜在的にその問題がどういう意味があるのかということも分かります。

5.過去

問題が過去において、また、2人が出会ったそもそもの発端について知っておくべき意味を表しています。

6.近い未来

現状維持で進めばどのような未来になるのかを示しています。

7.自分

潜在意識にある願望や、気づいていない周辺の変化について現状はどうなっているのかを表しています。

8.環境・状況

周囲の状況や周囲の人たちの当事者に対する気持ちを表しています。

9.障害

願望や夢を叶えるためにどういう障害を乗り越えなければならないかを示しています。

試練と共に対策を考えるカードです。

10.結果

願望や希望が最終的にどうなりそうかを表しています。

問題の本質を知ることができるかもしれない

いかがでしたか?

タロット占いで、夫婦の問題の本質や、気づけなかった相手の気持ちにも意識を向けられるきっかけになるかもしれません。

よかったら一度試してみてください。