「お付き合いしているパートナーとそろそろ結婚を考えるけど、相手の気持ちはどうなんだろう?」という悩みであったり、「なかなか良い出会いがないけど、結婚できるのか?」「結婚するようなパートナーといつ出会うのだろう?」など、一言に「結婚」についての悩みや不安といっても様々ですよね。

今回は、そういった結婚の悩みや不安を占うことのできるスプレッドをご紹介します。

お付き合いしているパートナーの気持ちが知りたい

お付き合いしているパートナーが結婚についてどのように考えているのか、そして自分と相手の気持ちは今後どのように変化していくのかを読み解くスプレッドをご紹介します。

「ダイヤモンドクロススプレッド」です。

このスプレッドは恋愛関係の悩みに特化したスプレッドです。

自分と相手の心情がこれからどのように変化していくのかを読み解くことのできるスプレッドです。

4枚という少ない枚数で占うことができるので、タロットカード占いを始めたばかりの方にも使い易いです。

「展開方法」

心の中で静かにカードに問いかけたい悩みや不安を思い浮かべて、タロットカードをよくシャッフルし、カットします。

カットの際は潜在意識に直結しているとされる左手で行うことをおすすめします。

そして上から順に4枚カードを取り並べていきます。

1.場の左側に1枚目を置きます。

2.場の右側に2枚目を置きます。

3.場の下方に3枚目を置きます。

4.場の上方に4枚目を置きます。

配置はこれで完成です。

「カードの配置とそれぞれの意味」

1.「自分自身」

自分の置かれている状況や心情を表しています。

2.「相手」

相手が自分に対してどのように思っているかを表しています。

3.「問題点」

現在のお互いの間にある問題点を表しています。

4.「未来」

お互いの関係がこれから先、どのように変化していくかを表しています。

結婚する相手と出会いたい。いつごろ出会えるの?

結婚相手との出会いの時期などを占いたい場合は、「ヘキサグラムスプレッド」をおすすめします。

ヘキサグラムスプレッドは恋愛に関して万能のスプレッドで、現在の状態と対策方法を明確に読み解くことができるので、こういった恋愛の悩みに適しています。

「展開方法」

心の中でカードに教えて欲しいことを問いかけながら、タロットカードをよくシャッフルし、カットします。

カードは上から順に7枚使用します。

三角形と逆三角形を重ねて、六芒星を作るイメージでカードを並べていきます。

1.場の上方に1枚目を置きます。

2.1枚目の右斜め下に2枚目を置きます。

3.1枚目の左斜め下に3枚目を置きます。これで三角形の出来上がりです。

4.1枚目のカード1枚分空けて下側に4枚目を置きます。

5.4枚目の左斜め上で、3枚目の上方に5枚目を置きます。

6.4枚目の右斜め上で、2枚目の上方に6枚目を置きます。これで逆三角形も完成し、六芒星の形に配置できました。

7.六芒星の中央に7枚目を置きます。

これで完成です。

「カードの配置とそれぞれの意味」

1.3ヶ月前くらいまでの過去の状況

2.現在の状況

3.3ヶ月ほど先の未来の状況

4.今後の対策

5.現在の自分の状態

6.現在の周囲の状態

7.半年ほど先の最終結果

「リーディングのポイント」

・過去から最終結果までのカードの数字

特に「過去」「現在」「未来」「最終結果」のカードを見た時に、それぞれの数字は最終結果に向かって増えているのか、減っているのかを注意してください。

振られている数が増えるに従って、物語は終末へと向かう性質がタロットカードにはあるので、増えていれば半年以内に結婚に向けて次のステップに進む可能性が高くなっていると読み取れますし、減っていれば結婚に向かう道は少し逆戻りする可能性が読み取れます。

・大アルカナの枚数は?

7枚のうち、大アルカナが3枚以上出ている場合は、今後の運気に大きな変化が生じる可能性があるというサインとされています。

悩みに合わせてスプレッドの選択を

それぞれの悩みに合わせてスプレッドを使い分けてみてください。

もちろんスプレッドには様々な種類がありますので、一概にこのスプレッドでなければならないということはありません。

良かったら試してみてください。