なかなか望むような良い出会いがない。そんなことが続くと「現状を打破したい」「素敵な出会いをするためには何が必要なのだろう?」と悩んだりしますよね。

今回はそんな恋愛の悩みにおすすめのスプレッドを紹介します。

ヘキサグラムスプレッド

ヘキサグラムスプレッドとは、7枚のタロットカードを使用して六芒星の形に展開をしていくスプレッドです。

展開した7枚のカードにはそれぞれ意味があります。

また、ヘキサグラムの形が2つの三角形が交わっていることから、「男性性」と「女性性」の調和や、4つのエレメント(火、水、風、土)の調和も表しているとも言われます。

そのような事からヘキサグラムは「不思議な力や神秘的なエネルギーを引き出す形」とも言われます。

ヘキサグラムスプレッドの展開方法

「下準備」

1.まず、静かな環境でカードをシャッフルします。

この時、時計回しにカードをかき混ぜていくのですが、心の中で「良い出会いが欲しい。そういう出会いがやってくるのか?私のすべきことは?」など知りたいことを思いながらシャッフルしてください。

2.横向きに1つにまとめる。

シャッフルが終わったら、カードを一つの山にしてください。バラバラにならないよう落ち着いて丁寧にしましょう。

3.山を3つに切る。

先ほど、1つにまとめた山を3等分に分け、横向きに置く。

この時、無意識や直感を汲み取るとされる「左手」で行うと良いです。(次の作業も左手でしてみてください)

4.再び1つにまとめる。

3等分した中の真ん中のカードが一番上に来るように、真ん中→手前→奥の順番でカードを重ね、1つの山にしてください。

5.横向きに置いたカードを縦向きにする。

反時計回しに半回転させて縦にしてください。

「展開方法」

1.カードを並べます。

上から順番に1枚ずつカードを並べていきます。7枚使用します。

最初に1番上のカードを1枚置きます。

次に1枚目に置いたカードの右斜め下に2枚目のカードを置きます。

そして2枚目のカードの左側に3枚目のカードを置きます。

この3つのカードは「正三角形」をイメージして置いてください。

続いて、2枚目と3枚目の中間少し下あたりに4枚目のカードを置きます。

次に4枚目のカードの左斜め上に5枚目のカードを置いてください。

そして、5枚目のカードの右側に6枚目のカードを置きます。

この4枚目から6枚目のカードは「逆三角形」をイメージして置いてください。

最後に二つの三角形の中央に7枚目のカードを置き完成です。

ヘキサグラムスプレッド、それぞれの意味

1枚目:「過去」過去はどのような状態であったか?

2枚目:「現在」現在どのような状態であるか。

3枚目:「未来」近い未来(1ヶ月ほど先の未来)の状態やどのようになっていくか。

4枚目:「対応策、問題解決のヒント」その問題を解決するためにどのような行動をすればよいか。

5枚目:「周囲の状況や相手の気持ち」環境や相手の気持ちはどうか。

6枚目:「質問者の望みや気持ち」質問者が本当に望んでいること。

7枚目「結果」未来(3ヶ月ほど先の未来)はどのようになるか。

タロットカードの意味

「愚者」自由ー不自由

「魔術師」:成長ー停止

「女教皇」秘密ー否定

「女帝」母性ー我儘

「皇帝」計画ー弱気

「法王」公認ー非公認

「恋人」選択ー混乱

「戦車」支配ー高慢

「力」理性ー自己中心的

「隠者」沈黙ー無視

「運命の輪」幸運ー不運

「正義」正しい判断ー不正

「吊るされた男」忍耐ー苦労が無駄になる

「死神」終焉ー再生

「節制」良いタイミングー悪いタイミング

「悪魔」欲望ー開放

「塔」破壊ー少しずつ壊されていく

「星」大きな希望ー小さな希望

「月」不安定ー誠実

「太陽」勝利ー敗北

「審判」再開ー失敗

「世界」完全ー不完全

前者は正位置での持つ意味、後者は逆位置の場合の意味です。

ヘキサグラムスプレッドで占ってみましょう

ヘキサグラムスプレッドでは大まかな未来の流れを知りたい時におすすめのスプレッドです。

7枚のカードの中で過去から未来、自分だけではなく相手の気持ちまで読むことが出来る便利なスプレッドなので、今回は「出会い」ということについての占いでしたが、他にも様々な人間関係、仕事など占うことができます。

ぜひ、一度占ってみてください。