カップとは、聖杯のことで、恋愛、友愛、情念、性愛など、愛や感情を表します。このエースは、黄金色のシャンペンがグラスから溢れそうになっているイメージで、カップいっぱいに満ち満ちた愛情、幸福を象徴します。正位置は、達成された恋愛や豊かな愛情を、逆位置では、物事の始まり、それがいい方向に向かう過程にいることを表します。

正位置

恋愛をはじめとする、人間関係における、豊かさ、達成、充足感、満足感など表します。

・恋愛において

片思いの人は、相手も好意を感じているようです。まもなく、お互いの気持ちを確認する機会が来るでしょう。現在交際中の人がいる場合は、近いうちに結婚が決まる可能性があります。特になんらかの障害があって、結婚できなかったカップルも、二人を応援してくれる人が現れて、問題が解決する暗示です。結婚は、家族、親せき、友人など周りからも祝福され、子どもに恵まれた、幸せな家庭を築くことができます。

・仕事において

職場の同僚や仕事仲間、あるいは取引先との関係が良好で、仕事がスムーズに進みます。進行中のプロジェクトは、人材に恵まれることによって、成功する可能性が高いです。新しい仕事のアイデアは実を結び、やがて大きな利益をもたらすことになるでしょう。

・金運

豊かさを表すカードなので、金運もよく、物質的な豊かさが、精神的な満足感に繋がります。近々、給与や賞与のアップがあるかもしれません。少額で始めた投資がうまく行って、大きな実りとなる暗示です。

逆位置

逆位置は正位置の反対の状況を表すことが多いのですが、このカードは、正位置が達成を表すとしたら、逆位置は、達成に向かう過程、成功の第一歩などを表します。

・恋愛において

最近、好きな人ができて、まだ、相手の気持ちが分からないという状態の人は、どうやら、相手もあなたのことが気になっている様子です。あせらずに、自分の気持ちをさりげなく伝えていくと、両想いになる可能性が高いです。何となくうまくいっていないカップルは、お互いがわがままばかりを言っているのではないでしょうか?少し大人になって、自分の態度を反省し、相手の話をちゃんと聞く態度を見せて、言い分を受け入れるように努めてみましょう。関係が驚くほど改善します。

・仕事において

まだまだ仕事のスキルが磨かれず、半人前の状態、時々、自分に自信が持てなくなる、という人でも、好きで選んだ仕事であれば、この先、着実にスキルアップして、成果が表れ、周りからも認められるようになります。特に身近にサポートしたり、応援してくれる人がいる、または近々現れる暗示がありますので、このまま続けて、努力を重ねていくのが吉です。

・金運

これから金運が、だんだんとよくなっていくでしょう。浪費は禁物ですが、自分が気に入って、どうしても欲しいと思うようなモノは、多少高価なものでも、購入すると、それが金運グッズのように働いて、思わぬ利益をもたらす暗示があります。

まとめ

愛情を表すカップのカードの中でも、一番のラッキーカードです。正位置なら、短期間で、ダイレクトに幸せにつながりますし、逆位置でも多少の時間はかかるかもしれませんが、最終的には、幸せに導かれます。