このカードには、三本のソードに刺し貫かれたりんごの絵が描かれています。このりんごは、ハート、人の心を象徴しています。文字通り、ハートブレイクを表しており、正位置も逆位置も、失恋、別れを意味します。恋愛を占うにあたっては、もっとも厳しいカードかもしれません。

正位置

失恋、別離を体験し、大きな精神的ショックを受けます。それに伴う、嫉妬、怒り、憎しみなどの気持ちが渦巻いています。稀に、親友との絶交や一家離散を表すこともあります。

・恋愛において

失恋をします。心の傷はあまりにも深く、生活に支障をきたしてしまうほどです。片思いの人は、酷い断り方をされたり、意中の人が自分と仲のいい友人と付き合い始めることもあります。他人に羨ましがられるほどに仲のいいカップルだったのに、突然、破局を迎えた上に、別れた相手が、自分の悪口を言っていることが、人づてで伝わり、二重に傷つくようなこともあります。離婚が成立し、同時に多くのものを失う暗示です。

・仕事において

仕事で重大なミスをする可能性があります。解雇されるかもしれません。信頼していた仕事仲間に裏切られたり、職場でセクハラやパワハラにあい、嫌がらせの方法がエスカレートしていくことも考えられます。

・金運

急に収入が途絶える可能性があります。詐欺にあったり、投資に大失敗したりして、一夜にして全ての財産を失うような恐ろしいことになりかねません。

逆位置

大きなショックを受けた後、しばらく立ち直れない状態が続き、この悲しみは永遠に続くのではないかと心配になるほどです。しかし、時間経つにつれて、少しずつ気持ちが上向きになって来るのが分かります。自虐を意味する場合もあります。

・恋愛において

失恋による痛手から、しばらく立ち直れません。元交際相手が別の人と結婚するなど、復縁の可能性がなくなります。もう大丈夫、という気持ちになったかと思えば、また、強い怒りや悲しみに襲われたり、と心の傷は予想以上に深く、不安定な精神状態が続きます。自暴自棄になって、好きでもない異性と軽い気持ちで付き合ったりするのは止めましょう。かえって、立ち直れなくなります。離婚した人は、しばらくはショックで何も手に付かない状態ですが、新生活を始め、環境が変わると、少しずつ、前向きな気持ちが生まれてきます。

・仕事において

仕事で大きなミスをして、それが原因で、左遷されたり、閑職に回されたりする可能性があります。あるいは、「終わった人」などと陰口を言われているのを耳にしてしまいます。失職した人は、新しい仕事が見つからず、失業の状態がしばらく続きそうです。ただ、仕事運は徐々に回復しますので、あせって、不本意な仕事につくよりは、気長に就職活動を続けるべきです。

・金運

金運は低迷期が続きます。ギャンブル運もないので、賭け事は禁物です。今は、ただ出費を抑えることを心がけましょう。

まとめ

このカードは、主に失恋の痛みを表すものです。愛する人の気持ちが離れてしまうほど、つらいことはありません。この悲しみは一生消えない、などとと思ってしまうものですが、心の傷は、必ず時が癒してくれるものです。無理に元気になろうとするとかえって消耗してしまうので、そんな時には、悲しみにとことん浸ってください。その方が、早く立ち直ることができるのです。今は、真っ暗闇でも、本の少しずつ日が射して来るのが分かります。明けない夜はないのです。