ソードを傍らに置き、目を閉じて横たわっている男性が描かれています。ソードはいつでも手が届く位置にあります。次なる戦いのために、体を休めているようです。このカードは、正位置なら、休息の必要性、ゆとりをもつことなどを表しています。逆位置は、とるべき休息をとらないことによって、運勢が後退してしまうことを意味します。

正位置

疲れを感じていて、休息を必要としています。仮に自分では疲れを感じていなくても、このままの状態が続くと、心身の支障をきたす暗示があります。また、重大な決断は延期した方がいいようです。

・恋愛において

片思いの人、もしくは、両想いになっても、自分ばかりが会いたがっている、と感じている人は、相手を追いかけ続けることに疲れていませんか?しばらく自分の方から連絡するのは止めましょう。押してもダメなら引いてみる、の効果があるかもしれませんし、それで離れてしまう相手なら、付き合いを考え直しましょう。会うたびにけんか、というカップルもしばらく会うのを止めてみてください。相手が自分にとってどういう存在なのかを確かめる時期です。結婚話を勧めているカップルは、わだかまりを感じている場合は、思い切って、延期しましょう。

・仕事において

オーバーワーク気味なので、仕事を早めに切り上げたり、付き合いの飲み会を断るなど、意識して、休むようにしましょう。同僚に迷惑をかけてしまうかもしれませんが、自分が倒れたり、取り返しのつかない病気になってしまったら、元も子もありません。 内容に不安のあるプロジェクトの実行は延期して、見直しをしてください。見切り発車をすると、大きな損害を出す暗示です。

・金運

金運は停滞しているので、お金の使い方に注意してください。この時期に、高い買い物をすると後悔することが多いです。

逆位置

(基本の説明)

何かを無理に続けている、悪い状態が続いている、休息をとるべきなのにとっていない、その結果、不運を招き寄せることを暗示します。ずっと止まっていたものがまだ動き始める状態を表す場合もあります。

・恋愛において

片思いを続けていた人は、相手から、きっぱりとフラれてしまいます。交際期間の長いカップルで、最近、しっくりいかないと感じていた場合、別れることになります。昔の恋人に再会し、気持ちの高まりを感じるかもしれません。

・仕事において

過労で、心身ともに疲れ、体を壊す暗示です。または、疲れから、仕事の成果が上がらず、ミスばかりして、職場の人間から距離を置かれてしまいます。仕事のストレスがひどくなり、鬱病に罹る恐れがあります。会社の業績が悪化し始めます。解雇される心配があります。以前勤めていた会社、しばらく取引の途絶えていたクライアントから、突然コンタクトがあるかもしれません。うまく行っていなかったサイドビジネスが急に好調になる可能性があります。

・金運

浪費癖がなおらず、気が付いたら、貯金が底をついていた、という事態が起こるかもしれません。逆にお金に困っていたのに、何かのきっかけで、急に収入が増える暗示もあります。

まとめ

人生には ずっと続いていたことが急に終わったり、長く停滞していたものが、突然、動き出すことがあります。肉体的にも精神的にも負担を感じるようなことが長く続いている場合には、休息が必要となります。その時に、適切な休みを取らないと、何もかもか崩れてしまうのです。一方、人生が低迷しているような時は、実は休息と内省の時期でもあります。そこで、きちんと休み、自分を見つめる時間を取ることができれば、また、運勢が、新しく動き始めるのです。