このカードには、ペンタクル9とは反対に、裕福な家に生まれた若者が、先祖から受け継いだものを家族とともに享受している様子が、背景に立つ大きな家とともに描かれています。ただ、その家は重圧感を感じさせるものでもあるようです。家族の絆を大切にすること、家系や血筋、しきたりを重んじること、遺産相続などについて表します。

正位置

経済的に恵まれた家庭に生まれ、子どもの頃から、裕福で安定した生活を送っています。常に家のことを第一に考え、同時に、友人、仕事仲間との関係も良好に保ちます。遺産相続により、より一層、豊かになる可能性があります。

・恋愛において

華やかでスリルのあるような恋よりも、落ち着いて安定した恋愛関係を望みます。自分の好みよりも、親が気に入った相手との交際や結婚を望み、その方が、自分にとっても良縁になる運勢です。ただ、家族や親せきがもってくる縁談話は、相手の家柄ではなく、人柄を自分できちんと判断するようにしましょう。結婚すれば、子どもが多く、家族仲のいい平和な家庭を築くことができます。

・仕事において

名の通った会社に勤め、安定した収入を得ることができるでしょう。職場の人間関係も良好です。仕事においては、新しいことを開拓するよりも、今までのやり方を踏襲することをよし、とするタイプです。親の事業を引き継いだり、親戚、家族、兄弟と会社を経営する可能性も高く、その場合も会社は安定した成長を続けます。

・金運

お金の使い方も堅実で、資産が順調に増えます。特に相続によって大きく資産を増やすことになるでしょう。

逆位置

正位置同様、経済的に恵まれているのですが、それを自慢して、他人から疎んじられたり、また、経済力を目当てに近寄ってくる人に騙されやすい性格です。遺産相続のトラブルに巻き込まれたり、親の残した借金を背負う心配もあります。

・恋愛において

交際相手に振り回されやすい傾向があります。家族に反対されるような相手と結婚すると、家庭生活のみならず、大きな災厄を招く可能性があります。逆に、親の意見を尊重するあまりに、自分とは合わない相手と結婚して、人生を損ねてしまう運勢も予想できます。いずれのケースも、家族・親戚以外の信頼できる人に相談すると、道が開け、吉運を招きます。また、結婚相手の遺産相続などのトラブルに巻き込まれる可能性も高いので、気をつけましょう。

・仕事において

職場では、自分の家柄、学歴などを自慢しないように慎みましょう。自分にとっては何気ないことでも、それを妬む人がいるのです。謙虚であることを心がけると、仕事運が上がります。また、安定企業だと思って入った会社が倒産したり、経営が傾いたりする可能性があります。同族経営の会社で働く場合は、トラブルが起こり、会社の経営悪化が心配され、心労で体を損ねる心配もあります。

・金運

経済的に恵まれているにも関わらず、賭け事にはまったり、投資に失敗したりで、大金を失う可能性があります。また、相続財産が予想より少なくて、がっかりするかもしれません。親の借金を背負ってしまう暗示もありますが、第三者に相談すれば、最悪の事態を回避できるでしょう。

まとめ

裕福な家に生まれ育ったとしても、成人してから、それを活かせるかどうかは、自分次第です。また。家族、親族を大切にするのはいいことですが、そのために自分の生き方を犠牲にすることが、自分にとって幸せなのかどうかは、人生のいくつかのターニングポイントで、 きちんと見極めて行きましょう。