このカードには、十本のワンドを肩に担いでいる若者が、描かれています。彼は、その重みに耐えきれない様子で、過度の重圧や、必要以上の負担を表しています。

正位置

耐えられないような重圧、必要のない苦労などを表します。今は、まだそれに我慢していられる状態ですが、まもなく耐えられなくなってしまうでしょう。

・恋愛において

片思いの相手に、利用される暗示です。相手は自分の気持ちを知っていて、優しく振る舞ったりしますが、付き合う気などありません。何かに利用しようという魂胆が、あるようです。カップルの人は、相手に振り回されていないでしょうか?思いやりのない言葉を投げつけたり、卑劣な態度や行動を取ったかと思うと、急に驚くような愛情を示したり。相手の性格は、変わらないので、このような状態が、ずっと続くでしょう。恋人や配偶者から暴力を振るわれている人は、それがどんどんエスカレートしていく可能性があるので、すぐに誰か信頼できる人に、相談しましょう。

・仕事において

重大な任務を与えられ、それがストレスとなり、心身ともに疲れています。残業、休日出勤が続き、体力の限界に近づいています。職場のセクハラ、パワハラのせいで、精神的に参っていませんか?このままの状態が続けば、鬱病になりかねないでしょう。リストラ要員にされ、退職に追い込ませるための嫌がらせを、受けるかもしれません。

・金運

見栄のために、自分の収入に見合わない、高価なブランドものなどを買っていると、自己破産につながります。無理なローンを組んで、たいへんな思いをする暗示です。これから住宅ローンを組もうという人は、資金計画を、もう一度見直しましょう。

逆位置

ずっと耐えて来た苦労は、報われることなく、心身ともに、疲れ果ててしまいます。それが病気など、最悪の形で現れる可能性があります。何か大きな決心を迫られる暗示です。

・恋愛において

好きでもない相手にしつこく言い寄られ、そのうちストーカーのように付きまとわれる恐れがあります。行動がエスカレートするようでしたら、早めに専門家に相談しましょう。あまりにも自分勝手だったり、浮気性だったりする恋人に振り回され、仕事や友人関係などにまで、悪い影響がある暗示です。早めに別れて、一緒にいて幸せになれるような相手を探しましょう。夫の暴言や暴力に耐え続けても、何も得るものがないことが分かり、自分の人生をやり直すために離婚を決意する可能性があります。

・仕事において

無理な命令も、我慢して受けて来た直属の上司に、裏切られるような状況になります。サービス残業も厭わず、私生活を犠牲にして働いてきたにも関わらず、会社を解雇される暗示です。過労で倒れる恐れがあります。上司からのパワハラに耐えられず、辞職する可能性があります。ただ、我慢して働き続けると、心身共に壊れてしまうので、辞めることは正解です。会社経営者は、資金繰りがつかなくなり、会社が倒産するかもしれません。

・金運

自己破産の恐れがあります。無理をして組んだ住宅ローンが払えなくなり、家を手放すことになるかもしれません。

まとめ

恋愛、仕事など、何ごとにも苦労や我慢は必要ですが、それが本当に必要なものなのか、明るい将来に繋がるものなのかを、冷静に見極めてください。そして、自分さえ、我慢すればいいなどと思わず、自分に正直になり、嫌なことには嫌だと言えるようになりましょう。その結果を恐れて、我慢し続ける方がむしろ楽だなどと思うかもしれませんが、そのまま、我慢し続けると心身とも、壊れてしまうかもしれないのです。