タロットカードとは

タロットカードとは、カードに寓意画やカバラの思想を当てはめ、その意味から運勢を占うためのカードです。芸術的な絵と魅力的な思想を持つカードであるため、美術品や骨董品として持っておきたいという人もいるでしょう。タロット占いはカードの思想と神秘的な偶然が重なった時により効果が発揮される占いです。
タロットカードとは

タロットカードとはどのような時に使用するものか

タロットカード占いとは、カードを選び、そのカードに込められた意味を読み解いていく占術です。

タロットカードはどちらを選べばよいか迷った時や相手または自分の気持ちを知りたい時、また自分の未来の状況を知りたい時などに使用することが多いカードです。

タロット占いでは、占いの偶発性を高めるため、カードを占うたびによくシャッフルする必要があります。

タロットカードの起源

タロットカードの起源には諸説ありますが、タロット占いは13世紀の古代エジプトが発祥であるという説があります。インドのジプシーがエジプトを経由してヨーロッパに行き広めたのが最初であるという説です。1377年にドイツの修行僧であったヨハネスが一組のカードをスイスで見かけたと言っており、1378年にはスペインでカードについて言及されています。

古代エジプトの文明が滅ぶのを怖れて、何らかの形に残そうとしたのではないかという仮説が立てられています。

ゲーム用だったタロットカード

15世紀に前半にはイタリアでタロットカードがゲーム用に制作されました。タロットカードを使ったカードゲームは15世紀後半から16世紀にかけてヨーロッパ各地に広まります。ルネッサンス後期になると印刷技術の向上によってカードの複製も可能になり、多くの人々が楽しめるようになりました。タロット占いには大きく分けてウェイト版とマルセイユ版がありますが、この時期に広まったタロットのベースになっているのがマルセイユ版タロットです。

タロットカードの確立

18世紀まではタロットカードはゲーム用のカードでしたが、18世紀に入ってロマン主義になるとタロットカードが魔術的な意味合いを持ち始めます。

タロットカードの土台を作り上げたのは、フランスのエテイヤです。エテイヤは1789年フランス革命の年に、世界初の占い用タロットである「エジプシャン・タロット」を出しました。

この頃のヨーロッパには魔法結社や秘密結社といった団体があり、カバラの思想を持っていました。

これをタロットカードに結び付けたのが、イギリスの魔法結社に所属していたエドワード・ウェイトです。これが現在のウェイト版タロットとして主流となりました。

19世紀後半になると、タロット占いはフランスのオカルティズムや秘教主義と結びつき、オカルティスト達の間に広まり始めました。多くのオカルティスト達が秘教化されたタロットをベースに、さまざまな改良を加えていきます。

こうして多くのモダンなタロットカードが作られるようになりました。

タロットカードの普及

1970年代から1980年代にかけて、ニューエイジ・ムーブメントが起こると、タロット占いが多くの人々に注目されるようになります。日本にタロットカードが導入されたのも1973年以降であると言われており、タロットカードが普及したのはごく最近のことなのです。

タロットカード占いの人気資格とは

タロットカード占いに関する資格をご紹介します。
タロットカード占いの人気資格とは

タロットカード士

タロットカード士とは、日本占い師協会が認定する資格で、「タロットカード占いインストラクター」から名称が変更されています。大アルカナ(22枚)、小アルカナ(56枚)、合計78枚のカードを用いて、タロット占いを行い、カードの意味するメッセージを解説することができ、さらにその占い方を他者へも指導できるスキルを有していることを同協会が認定する民間資格です。

タロットカード士資格の基本情報

試験内容:タロット大アルカナ(22枚)、小アルカナ(56枚)、合計78枚のカードの名称や意味。道具の使い方、占いの実践について必要な知識。

  • 受験料:10,000円(税込)
  • 受験資格:特になし
  • 受験方法:在宅受験
  • 資格検定試験期間:2月20日~25日、4月20日~25日、6月20日~25日、8月20日~25日、10月20日~25日、12月20日~25日
  • 受験申込期間:試験を受けようとする月の前月1日~末日
  • 受験申請:インターネットからの申込み
  • 答案提出期限:試験日当月の各指定日までに必着で、同協会に答案用紙を郵送。
  • 合否通知発送日:試験日当月20日

タロットカード士を取得するメリット

タロット占いに必要な基礎知識を身につけることができるので、有料のプロの占い師に頼ることなく、好きな時に好きなテーマで自分自身のことを占ったり、依頼を受けて相談者のことを占うこともできます。合計78枚のカードの絵柄をすべて覚えるのは大変と思われがちですが、学んでみると、すべてのカードに深い意味があり、古くから伝承されてきた神秘的な絵柄の世界観に触れてみると、知らず知らずに引き込まれていたという方も少なくありません。最初は趣味として、タロット占いを始めてみたいという初心者にも取り掛かりやすい内容から、知識を極めて、将来はプロの占い師を目指したいという方も満足できる内容まで、習得したいスキルが身につきます。

タロットカード士を活かせる仕事とは

この資格を取得することで、占いの基本的な知識やテクニックを身につけることができるので、プロの占い師として独立開業することも可能です。悩んでいる人の力になりたいと希望する方に、「人の役に立てた」という充実感、やりがいを感じられる仕事です。

また、経験を積んで、カルチャースクールなどの講師として、占い師を育成することも可能です。

スピリチュアルタロット士

スピリチュアルタロット士とは、日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)が認定する資格で、「スピリチュアルタロットアドバイザー」から名称が変更されています。「スピリチュアル」とは、「目に見えない霊的なもの」という意味で、「スピリチュアルタロット」とは、一般的なタロット占いに加えて、もっと深く個人の霊的、精神的な部分にまで踏み込んで、相談者の悩みに対して鑑定をする占いです。そして、「スピリチュアルタロットアドバイザー」とは、その占いを他人に教えることのできる民間資格のことです。

この方法で占う占い師に、「霊的な特別な力」例えば、霊感のような力が必要ということではありません。相談者の経験、個人の状況や想いを考慮して、超自然的、神聖で魂的なものを、体の五感を使って感じながら、タロットからのメッセージを受け取ることのできる占いのスキルを認定される資格です。

スピリチュアルタロット士資格の基本情報

  • 受験料10,000円(税込)
  • 試験内容タロットの歴史、タロット大アルカナ(22枚)、小アルカナ(56枚)、合計78枚のカードの名称や意味。占いの実践について必要な知識。
  • 受験資格特になし
  • 受験方法在宅受験
  • 資格検定試験期間4月20日~25日、6月20日~25日、8月20日~25日、10月20日~25日、12月20日~25日
  • 受験申込期間試験を受けようとする月の前月1日~末日。
  • 受験申請インターネットからの申込み
  • 答案提出期限試験日当月の各指定日までに必着で、同協会に答案用紙を郵送。
  • 合否通知発送日試験日当月20日

スピリチュアルタロット士を取得するメリット

通常のタロット占いと同様にカードの意味を読み解くことに変わりはありませんが、スピリチュアルタロットは、加えて、霊的な観点からの考察やアドバイスができるため、より心の内面に触れる深い鑑定ができます。タロット占い師として、経験を積んで、鑑定の質をより高めたい、切り口の違ったアドバイスを導きたいと希望する方や、占い師を育成する側の仕事をしてみたいと希望する方におすすめの資格です。

スピリチュアルタロット士を活かせる仕事とは

自宅やサロンでタロット占い師として活動する上で、個々の相談者の悩みに寄り添い、自身の人間性・個性の際立つ占い師としての活動が可能です。アドバイザーとして、占い師の育成にも携わることができます。

78枚のカードから発せられるアドバイスを読み解き、どう伝えるかは、占い師の経験・言葉・コミュニケーション力にゆだねられます。数多くの占い師の中から、自分を選んでもらい、リピートしてもらえる占い師になるために、タロットの勉強もなることながら、スピリチュアル…目に見えない心の中へのアプローチができる鍛錬も必要です。

タロットリーディングマスター

タロットリーディングマスターとは、プロのタロット占術師であることを証明する資格です。この資格取得により、依頼者からの相談内容に応じて、タロットを用いて占うことができること、具体的には、タロットのスプレッド(目的別の展開法)の選び方はもちろん、タロットカードのリーディング、依頼者へのアドバイスができる能力を習得していることが証明されます。

タロットリーディングマスター資格の基本情報

【試験内容】

  • タロットカードの歴史
  • 大アルカナ(22枚)、小アルカナ(56枚)の基本知識
  • タロット占いの基本知識
  • 相談内容によって目的別に選ぶ、スプレッド(展開法)の基本知識
  • 実際に占う場合の相談を想定した様々なケーススタディ

【受験料】

5,600円(税込み)

【受験資格】

一般財団法人・日本能力開発推進協会(JADP)指定の認定教育機関等が行う教育訓練において、同協会(JADP)認定講座「タロットリーディングマスター資格取得講座」全カリキュラムの終了者です。

【受験方法】

  1. 同協会のホームページ内のWEBフォームからの申込み、(2)受験料の振り込み、(3)同協会認定教育機関の対象講座(全添削問題)全カリキュラムの修了、以上の3点の確認が必須となります。
  2. 3点の確認が取れてから、約2週間で検定試験問題・解答用紙が受験者指定の住所に送付されます。答案用紙に回答を記載し、郵送で同協会に返信します。特定の日程・試験会場ではなく、随時・在宅で受験することが可能です。

検定試験の結果は、同協会に答案用紙が到着後、約1か月で合否通知が送付されます。合格者には、合格認定証が送付されます。

タロットリーディングマスターを取得するメリット

自身の悩みをタロットで的確にリーディングできることはもちろん、依頼者からの相談を有料で鑑定することも可能です。相談内容は、恋愛、結婚、人間関係、仕事、人生のホロスコープなど、多岐に渡ります。タロットは古くから、的中率の高い占いとして歴史がありますが、単に「未来を当てる」にとどまらず、より良い未来を拓くにはどうしたらよいか、というアドバイスを導くこともできます。

タロットリーディングマスターを活かせる仕事とは

本格的に自分のサロンを構えて対面鑑定を行う占い師、副業として自分の都合の良い曜日や時間に電話やメールで鑑定を行う占い師、様々なイベントに出店してブース内で集客する占い師など、場所も時間もスタイルも自由に選べます。さらに経験を積めば、スクールやセミナーを開いて講師として占い師の育成や、雑誌やインターネットで占いの原稿の執筆、TVをはじめ、様々なメディアに出演し、人気占い師として活躍することも可能です。

タロットリーダー

タロットリーダーとは、正式名称「TRA協会認定タロットリーダー」という、一般社団法人タロットリーダー協会(TRA)が認定する民間資格です。同協会ではTRAセミナールーム(渋谷区渋谷1-8-6宮益坂STビル502)でレベルに応じた講座が各種用意されています。

タロット入門講座(全1回)¥5,400(税込)

大アルカナ22枚のカードの解説、一枚引きによる自分占いができるようになります。

タロット講座ベーシック(全6回)¥54,000(税込)

大アルカナ22枚を使ったカードリーディング法 を習得します。

タロット講座アドバンス(全6回)¥54,000(税込)

小アルカナも含んだ全78枚を使った詳細なカードリーディング法を習得します。

タロット講座プロフェッショナル(全5回)¥32,400(税込)

実際の鑑定を想定し、タロット占いの実践力を身につけます。

5回受講の後、希望者はプロテスト・認定試験料¥10,800(税込)を受験することができ、合格すると「協会認定タロットリーダー」として、有料でタロット占いを行うことができます。

資格を取得した後は、プロとして起業・独立も可能で、定年のない、一生使えるスキルを活かし、収入を得て、社会に貢献することが可能です。

タロットリーダー資格の基本情報

  • 試験内容タロットの基礎(大アルカナ・小アルカナの意味、スプレッド(展開法)の試験及び、タロット鑑定の実技試験あり。
  • 受験料認定試験料¥10,800(税込)
  • 受験資格同協会主催「タロット講座プロフェッショナルクラスの受講」
  • 受験方法上記講座修了後、受験の申込

タロットリーダーを取得するメリット

同協会が教育、養成、認定する資格であるため、資格取得後、同協会の会員として入会すると、プロとして活動するための様々なサポートが受けられます。

同協会は、「占いを幸せになるツールと考え、社会に貢献し、世の中に幸せな人を増やすこと」を基本理念と定めています。そのため、開催される講座群は、単なるタロットの技術の教授にとどまらず、教養・人間力・責任感・コミュニケーション力に優れた人材を育成することを目指しています。資格取得後も、知の創造の怠らないために、様々な教育も用意されています。

タロットリーダーを活かせる仕事とは

悩みを持つ人に、タロットを用いて、的確なアドバイスを導くことができます。タロットの意味を相談者にどう伝えるかは、占い師自身の表現力・人間力にかかっています。自身の経験や感性を生かしたアドバイスで、多くの悩める人々の心を軽くし、自分で前に進める力を呼び覚まし、温かく力強く背中を押せる占い師として活躍できます。

タロットカード占いが学べる通信教育・通信講座

タロットカード占い資格のなかには、在宅で学習できる通信講座があるものもあります。

通信講座は在宅で学習できるため、講習会等に参加する必要もなく、忙しい方でも学習ができるのがメリットです。

上記で紹介した資格の中で、在宅で学習できる通信講座を取り扱ってる教育機関をご紹介します。
タロットカード占いが学べる通信教育・通信講

タロットカード士W資格取得スペシャル講座

タロットカード士W資格取得スペシャル講座は、卒業と同時に「タロットカード士」「スピリチュアルタロット士」2つの資格取得ができる通信教育です。

日本占い師協会(JFTA)主催の「タロットカード士」は、タロットカードの使い方を理解し自分で占いを行える者に、日本メディカル心理セラピー協会(JAAMP)主催の「スピリチュアルタロット士」は、スピリチュアルな世界観を五感で感じ取りながらより深いタロットカード占いができる者に与えられる資格です。

タロットカード占いに興味があり「日常的に自分で占いたい」と考える方、または「プロの占い師として活動したい」と希望する方におすすめの講座となります。

  • スクール名:諒設計アーキテクトラーニング
  • 受講料:79,800円
  • 受講期間:6ヶ月
  • 学習スタイル:在宅受講
  • 対応する資格:タロットカード士、スピリチュアルタロット士

タロットカード士W資格取得スペシャル講座で学ぶメリット

タロットカード士W資格取得スペシャル講座のメリットは、主に以下の2つです。

1つ目は、「タロットカード士」「スピリチュアルタロット士」2資格を卒業と同時に取得できることです。2つ目は、いつでも自分や知人をタロットカードで占うことでき、冷静に過去・現在・未来を見つめ直すきっかけになります。

こちらの講座では、タロットカード占いの歴史・カードの種類・占う方法などが修得できます。

タロットカードは合計78枚で構成されており、その内訳は、22枚の絵札(大アルカナ)・40枚の数札(小アルカナ)・16枚の人物札となります。初心者では22枚の大アルカナのみで占うことも可能ですが、もしプロを目指すなら基礎から応用までの知識を身に付けた方が活動の幅が広がります。

講座修了後には、プロの占い師としての活動や、自宅教室またはカルチャースクールでの講師活動が可能です。特にプロの占い師として活動する場合は、自身の持っている直観力や想像力が大変役に立ちます。的確な言葉でアドバイスが行えるタロットカード占い師は人気があり、人生の岐路に悩む多くの人の力になれる存在です。

タロットカード占いと聞くと特別な能力が必要だと迷う方もいますが、実はどなたでも気軽に始められる占いです。専任講師のサポート体制が整った講座なので、初心者でも安心して受講できます。

資格取得までの流れ

  1. 諒設計アーキテクトラーニングホームページまたは電話・郵送等で受講申込みします。
  2. 手元に教材一式が届き次第、在宅受講を開始します。
  3. すべての添削課題を終えた後、卒業課題を提出します。
  4. 提出課題が合格すれば卒業です。

卒業後には、講座修了証と「タロットカード士」「スピリチュアルタロット士」2資格の認定証が発行されます。

こちらの講座では最短2ヶ月の受講・資格取得も可能です。

タロットリーディングマスター資格取得講座

タロットリーディングマスター資格取得講座は、「タロットリーディングマスター」資格の試験対策として利用できる通信教育です。資格の主催を行う一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP)の認定校による講座なので、資格取得を希望の方は、カリキュラム修了後に自宅で試験を受けられます。

タロットに触れた経験がない初心者の方でも、分かりやすいテキスト・動画解説付きで徐々に能力が備わり、受講後にはプロの占い師として活躍ができます。専任講師の充実したサポート体制が整っており、分からない点があれば何度でも質問可能です。

仕事に対するアドバイスも充実しているため、「本業・副業としてタロット占いを行いたい」と将来的に仕事へ繋げたい方には最適な講座です。

  • スクール名:株式会社キャリアカレッジジャパン
  • 受講料:58,000円(税別)
  • 受講期間:標準3ヶ月(最大700日間)
  • 学習スタイル:在宅受講

カリキュラム終了後、「タロットリーディングマスター」の在宅受験を希望する場合は、別途試験料5,600円(税込)の費用や申込み手続きが必要です。

試験当日は手元の教材を見ながら解答をしますので、事前に内容を暗記する必要はありません。

タロットリーディングマスター資格取得講座で学ぶメリット

タロットリーディングマスター資格取得講座の魅力は、カリキュラム修了後に在宅受験で資格が取得でき、プロのタロット占術師として本業や副業で働く能力が身に付くことです。

標準の受講期間3ヶ月で受講を進めた場合の流れは、以下のスケジュールとなります。

1ヶ月目は、タロットの歴史・タロットカードの種類や仕組み・占いの手順などを学び、タロット占術師として必要な基礎を固めます。

2ヶ月目は、タロット占いで用いる展開法(スプレッド)を理解します。具体的に、ワンオラクル・ツーオラクル・ツーマインド・スリーマインド・ナインカード・ヘキサグラム・変形ヘキサグラム・ケルト十字など10種類を取り上げ、相談者に応じた適切なスプレッドの選び方と、それぞれの占い手順を修得します。

3ヶ月目は、実際にタロット占いで多い相談例をもとに実践練習を行います。相談ごとに最適なスプレッドの選択から鑑定まで一通り終わった後、講師の鑑定結果と比べながら少しずつ実力を付けてゆきます。

プロのタロット占術師として就職・開業する方向けに、仕事をする上で必要な知識を確認できる任意学習も用意されています。いずれ仕事に繋げたい方はぜひ一読をおすすめします。

卒業後のタロット占術師としての活躍の場は多数あります。店舗での対面式の占い、メールや電話で行う占い、またはタロット占いの講師や雑誌・Webサイトへの原稿執筆など、働く時間や場所もライフスタイルに合わせて選べるのも魅力です。仕事を始める前に、能力の証明として「タロットリーディングマスター」資格取得まで行うと、取引先や顧客から信頼を得やすくなり有利だと言えます。

資格取得までの流れ

  1. 株式会社キャリアカレッジジャパンホームページまたは電話にて受講申し込みします。
  2. 手元に教材一式が届き次第、在宅受講を開始します。
  3. すべてのカリキュラム修了後、希望の方は在宅受験の手続きを一般財団法人日本能力開発推進協会ホームページより行います。
  4. 検定試験問題が手元に届き次第、在宅にて受験します。
  5. 在宅受験後、記入済みの解答用紙を同協会に返送します。

約1ヶ月後に合否通知が届き、合格者には資格合格認定証が発行されます。

「タロットリーディングマスター」資格の合格基準は全体の70%以上です。

タロットカード占い資格が役立つ仕事とは

タロットカード資格取得後は、占い師として活動できるほか、占いの講師として教室等をひらいて指導することも可能になります。

タロットカードを使う仕事に必須資格はありませんが、資格を所有していることで知識や技術の裏付けにもなります。

占いでは、タロットカードによって運気を向上させたり人間関係を解消することができます。

悩みや不安を軽減しタロットの魅力と実力を引き出し、プライベートでもまたは仕事にも役立てることができます。

タロットカードの基本知識

タロットカード資格や通信講座についてご紹介しました。

ここからは資格を取るのに必須になる知識である、カードの種類や占い方法をご紹介します。
タロットカードの基本知識

タロットカードの種類

タロットカードは全部で78枚あり、22枚のカードで構成された大アルカナと56枚のカードで構成された小アルカナがあります。一般的によく用いられるのは大アルカナです。状況の大筋を大アルカナで占うことができ、より細かな状況を知りたい場合には小アルカナを使用します。

大アルカナのカードの種類

大アルカナのカードには0番から21番までの番号と寓意画が割り当てられています。カードの向きも重要で、カードを選んだ際に絵柄が正常に出れば正位置、絵柄が逆向きに出れば逆位置として占います。正位置と逆位置ではカードの意味が全く異なるので、両方の意味を理解しておく必要があります。

0. 愚者

若者が自由に旅をするようなイメージのカードです。正位置では新たな始まりや可能性があり自由で明るい未来を暗示します。逆位置では無責任で現在の状況から逃げ出してしまうことを暗示します。

1. 魔術師

何かを得ようと儀式を行うイメージのカードです。正位置では創造のチャンスを暗示し、逆位置では消極的になりスランプに陥ることを暗示します。

2.女教皇

高い知性と優しさを持った女性のイメージのカードです。正位置では聡明で安心できる状況であることを暗示し、逆位置では悲観的であったり批判的になったりすることを暗示しています。

3.女帝

物質的にも精神的にも満たされた女性のイメージのカードです。正位置では愛情深く安泰で発展できることを暗示し、逆位置では情緒不安的でわがままになってしまうことを暗示しています。

4.皇帝

社会的な成功を手に入れた男性のイメージのカードです。正位置では成功し権力を手に入れることを暗示し、逆位置では支配的で横暴になってしまうことを暗示しています。

5.教皇

遠くから優しく見守っている父親のようなイメージのカードです。正位置では信頼を得て社会的に活躍できることを暗示し、逆位置では利己主義で不信感が芽生えていることを暗示します。

6.恋人

男女が今を楽しんでいるイメージのカードです。正位置では良い出会いや恋愛を楽しめることを暗示しており、逆位置では失恋や破局を暗示します。

7.戦車

若者が戦車に乗って出発するイメージのカードです。正位置では積極的に活動できる状態や独立を暗示し、逆位置では独断的で暴走してしまう可能性を暗示しています。

8.力

女性が獅子の口を閉じているイメージのカードです。正位置では強い意志や勇気をもって進んでいけることを暗示し、逆位置では無気力になり人任せになってしまうことを暗示しています。

9.隠者

悟りを得た老人が道を照らしているイメージのカードです。正位置では精神性が高まり単独行動が増えることを暗示し、逆位置では消極的になり閉鎖的に過ごすことを暗示しています。

10.運命の輪

くるくると回転する歯車のイメージのカードです。正位置では人生のターニングポイントが近づいていることを暗示し、逆位置ではアクシデントや離別を暗示しています。

11.正義

裁判官が判決を下しているイメージのカードです。正位置では均衡がとれて安定した状況であることを暗示し、逆位置では不正や悪行に関わったり罪を負ったりする可能性を暗示しています。

12.吊られた男

逆さまに吊られた男性のイメージのカードです。正位置では忍耐や修行が必要であることを暗示し、逆位置では努力が報われず自暴自棄になってしまうことを暗示しています。

13.死神

人の死や物事の終焉のイメージのカードです。正位置では物事の終了や破綻を暗示し、逆位置では思いもよらない展開が待っていることや、新たなスタートを切れることを暗示しています。

14.節制

天使が2つの聖杯を手に取っているイメージのカードです。正位置では管理ができていて物事を保てることを暗示しています。逆位置では浪費や消耗をして生活が乱れてしまうことを暗示しています。

15.悪魔

悪魔に捉えられているイメージのカードです。正位置では裏切りや破滅の暗示があり、逆位置では回復し束縛から解放されることを暗示しています。

16.塔

予期せぬ災害や災難に見舞われているイメージのカードです。正位置では突然の災難による崩壊や破綻、転落を暗示し、逆位置ではアクシデントに見舞われたり緊張状態に陥ったりすることを暗示しています。

17.星

光り輝く美しい星々のイメージのカードです。正位置では願いが叶い、希望に満ちた日々を送れる暗示があり、逆位置では失望したり無気力になったりすることを暗示しています。

18.月

月がぼんやりと出ているイメージのカードです。正位置では不安や迷いが多く曖昧な日々を送る暗示があり、逆位置では物事が好転し始めることを暗示しています。

19.太陽

太陽が輝いているイメージのカードです。正位置では物事が成就したり祝福を受けたりすることを暗示し、逆位置では物事の衰退や不調を暗示します。

20.審判

キリスト教の最後の審判をイメージしたカードです。正位置では成功や祝福、見通しが明るいことを暗示し、逆位置では物事の衰退や不調を暗示します。

21.世界

完成された世界のイメージのカードです。正位置では完成や成就を意味し、すべてがうまく行くことや素晴らしい結末が待っていることを暗示しています。逆位置では未完成の状態であることや衰退や低迷を暗示しています。

タロットカードでの代表的な占い方法

タロットカードの占い方法は実に様々です。シンプルなものから複雑なものまで多くの種類の占術があります。代表的なのはワン・オラクル、二者択一スプレッド、ヘキサグラムスプレッドなどです。これらの代表的な占い方法は覚えやすく汎用性が高いので、様々な事象を占うのに使用できます。

タロットカード資格にも必要な知識である占い方の中で代表的なものを紹介します。

カードのシャッフルとカット

タロットカードを占う際には、必ずカードのシャッフルとカットが必要になります。

基本的なタロットカード占いでは、シャッフルとカットの方法は同じです。まず、全てのカードをシャッフルします。この時にカードをよく混ぜることと占いたいことを頭の中にしっかりと思い浮かべることが大切です。シャッフルし終わったらカードを1つの束にまとめます。次に、まとめたカードの束をカットして3つに分けます。最後に、3つの束を好きな順番で下から積んでいき、1つにまとめます。

このようにして準備を行い、カードを並べて占っていきます。

ワン・オラクル

全てのカードの中から1枚を選ぶごくシンプルな占術です。いつでも気軽にできて、簡易的な答えを導くことができます。YES、NOで答えられる質問や良いか悪いかを知りたい時、少し先の未来を知りたい時などに使用します。

占い方法は、1番上のカードを1枚だけそのまま表に返します。選んだカードの意味を読み解きます。

二者択一のスプレッド

5枚もしくは7枚のカードをV字に並べる占術です。二者択一なので、どちらを選んだ方が良いか知りたい時や恋愛などで自分と相手、それぞれの気持ちを知りたいときなどに使用します。

占い方法は、1番上のカードを1枚取って自分の中央に置き、以降のカードを1枚ずつ順番にV字に並べます。左方向に2枚並べたら右方向に2枚並べます。7枚のカードを使用する場合は左右に3枚ずつ並べます。全てのカードをそのまま表に返します。

5枚のカードを使用する場合、中央のカードが現在の状況を示します。左側が片方を選択した場合、右側がもう片方を選択した場合を表していて、手前のカードが選んだ時の状況や気持ちを、奥側のカードがその結果を示します。

ヘキサグラムスプレッド

7枚のカードを六芒星に並べる占術です。ある問題に対して、過去の状況、現在の状況、未来の状況を見ながら問題を解決する方法を導き出します。

六芒星は正三角形を2つ作ってできる形です。1番上のカードから上の三角形、下の三角形の順に作って並べます。いずれも上の点と下の点から時計回りに並べます。並べたら7枚目のカードを中央に置き、すべてのカードをそのまま表に返します。

カードが示すものは、並べた順に過去の状況、現在の状況、未来の状況、解決方法、相手の気持ち、自分の気持ち、最終結果の7つとなります。様々な観点から選択を取るべきか取らないべきかを判断できます。