タロットカード「戦車」のキーワードは勝利です。この言葉は一体何を表しているのでしょうか。この記事では大アルカナの7番目「戦車(The Chariot)」の意味や解釈法についてご紹介いたします。

「戦車」のカードの絵から読み取れる意味

カードを見ると、スフィンクスが牽く二輪車に鎧を着た男性が描かれています。これは戦士や戦いそのものを意味するものではなく、彼はどんな状況でも戦わなければいけない状況にいます。見事勝利すれば良いのですが、ボスが行けと言えば突撃しなければいけませんしあっけなく死んでしまうかもしれません。戦場に繰り出された彼が思うことは何なのでしょう。国を守るためにその場にいるかもしれないけれど、本当の生きる目的があったのかもしれません。「戦車」には葛藤の意味も含まれています。
この白と黒のスフィンクスにも意味があり、白い方は「お国のために出陣しよう」と言っていますが、黒い方は「このまま逃げてしまえばいい」と唆しているため別の方向へ進もうとしています。これは彼の心そのものを表していて、この二頭をコントロールしながら進まなければいけません。よく見ていただければわかると思いますが、彼の着ている鎧の肩には人の顔が描かれており、左右別の表情をしています。こしのベルトが曲がっているのも突然出撃になったため。そのような状態でももうすでに河を渡ってしまい城は遠く、下半身は二輪車と同化してしまいどの道でも進まざるをえないような現状です。

カードの意味は

上記の通り「戦車」には葛藤の意味が込められていますが、一般的には勝利や困難・問題の打破という何事も突っ走るという姿勢という意味があります。しかしどちらにせよ自分の意思がはっきりしていないとその勢いは長続きしないでしょう。
正位置でこのカードが出た場合ですと、もし問題が起きて立場が苦しくなっても悲観的にならず自分の信念を貫き進むことで、成功を手にすることが出来ます。ライバルとの勝利、行動が成功に結び付く、可能性を生み出すなどの意味もあります。一つ解釈のケースをご紹介いたします。自分が抱える二つの両極端な感情をコントロールすることで、今の困難な状況を乗り越えることができます。そのためには自分自身をしっかり理解し強く持ちましょう。というのも一つの解釈です。
逆位置が出てしまったら、今の不安定な状況をなかなか超えることが出来ずにそのまま止まってしまうという意味があります。進展が見られない、努力がなかなか報われない、焦って余計な問題を招いてしまうなどの出来事があるかもしれません。これらの打開策は、目的や目標をはっきりさせ、行先を見失わない事が挙げられます。こちらも一つ解釈例をご紹介いたします。今の状態ではコントロールする力が足りず、自制が効かない状態が続いてしまい、このまま停滞していれば状況はどんどん悪くなるかもしれません。ひとまず戦いよりも自分自身の弱さを見つめなおしましょう。それが勝利のカギになるかもしれません。という解釈をすることもできます。

タロット占いの「運命の輪」の意味は?

タロット占いでは最大の幸運カードと言われている「運命の輪」。
このカードが出たら、まずもって運勢的に心配はいりません。
そんな「運命の輪」の、恋愛、仕事、金運、健康など、各分野についての具体的な意味について見ていきましょう。
それにはまず、「運命の輪」に描かれている絵柄の内容を見ることが大切です。

運命の輪のカードに描かれているのは、中央で回転する大きな車輪と、その上に乗ったスフィンクス、右側のオレンジ色の動物、左側のヘビ、そして四隅の人、ライオン、牛、鷲という生物たちです。
四隅の生物は、鷲=水、ライオン=火、人=風、牛=地と、四つのエレメントに対応しています。エレメントとは世界を作る物質の成分です。彼らは世界の構成に関するあらゆることを学んでいます。

スフィンクスは神を守護するシンボルであり、「運命そのもの」として描かれています。
スフィンクスは車輪の動きに従って動くことはなく、それはこのカードが示す運命の力が絶対的なものであることを示します。
輪に乗っている生物は、神霊であるアヌビスと、悪の神であるテュポーンであるとされています。
輪の中央部の記号は、上が占星術の水星のシンボル=錬金術における水銀、右が錬金術における硫黄のシンボル、下が占星術の水瓶座のシンボル=錬金術における水、左が錬金術における塩のシンボルです。
水銀、塩、硫黄は、錬金術においてこの世のすべての物質の基本とされた三つの要素であり、つまりこの回る輪と神々の絵柄が示す意味は「神の采配によって動く世界と運命そのもの」と言っても良いでしょう。

ですから、このカードが出るときは、運命的な大きな力が働いている時です。
占星術で言えば、最大の吉星と言われる木星のパワーが関係しており、実際、木星と出生時のホロスコープが良い関係にある時はこのカードが正位置で出やすいということがあります。
運命の大きな力は、人間一個人の力でどうにかなるものではありません。
このカードが出たときには、正位置であればその幸運期を十二分に利用し、不長期であれば、じっと状況が変わるのを待つしかないということです。

タロット占いにおける「運命の輪」のさまざまな意味

それでは、恋愛運や金運など、いろいろな側面における、「運命の輪」の意味を見ていきましょう。

恋愛
正位置:運命の相手との出逢い、関係が良い方向に進展、ひと目惚れ、恋愛成就、関係の改善、復縁、仲直り
逆位置:恋を諦める、タイミングが悪い、破局、トラブル、誤解やすれ違い

結婚
正位置:電撃結婚、プロポーズの成功、幸福な結婚、玉の輿
逆位置:離婚、結婚して後悔する、婚約解消、結婚生活がうまくいかない

仕事
正位置:志望先に就職できる、出世、昇格、復職、天職との出会い、投機の成功、チャンス到来、プロジェクトがうまくいく
逆位置:なかなか就職できない、降格、左遷、業績低下、努力が実らない、プロジェクトの失敗、向かない仕事に就く、トラブルが続く

金運
正位置:金運上昇、臨時収入、勝負事に強くなる、直感が当たる
逆位置:金運低下、盗難、紛失、負けが続く、借金、予定外の出費

健康
正位置:絶好調、病気が回復する、術後の経過は良好
逆位置:体調を崩す、なかなか病気が治らない、術後の経過が悪い、うつになる

その他
正位置:運気上昇、幸運が訪れる、行動することでチャンスが訪れる、良い友達と出会う、ピンチを逃れる、余裕が生まれる、チャレンジ成功
逆位置:運気低下、アクシデント、逆風、タイミングが悪い、友人とのトラブル、不幸の連鎖、ぬか喜び