タロット占いで現在の恋愛運を占いましょう

タロット占いは毎日の占いにも適しています。
たとえばテレビ番組の星占いのように、その日出たカードでその日一日の恋愛運を占うこともできます。
フルタロットを用いると解釈が難しいものも含まれてしまうため、この場合は大アルカナのみを使って占った方が良いでしょう。

それでは、カードごとの恋愛運について、「愚者」から「運命の輪」までを見ていきましょう。

大アルカナで見る恋愛運

愚者
正位置:偶然の出会いや一目惚れの可能性があります。恋人がいる場合、好ましい変化が起こるかもしれません。楽しい日になるでしょう。
逆位置:軽率な行動や判断により道を踏み外してしまったり、利己的な考えでパートナーに迷惑をかけてしまうかもしれません。

魔術師
正位置:創造的、情熱的に行動できる日になりそうです。何か新しいことが起きるかもしれません。デートの約束をすると吉。
逆位置:消極的になってしまいそう。色々とやる気が起きず、約束を破ったり破られたりする可能性も。

女教皇
正位置:あまり積極的に動くのには向かない日です。恋愛以外のことに目を向けてみると良いでしょう。
逆位置:思い詰めてしまい、悲観的になってしまったり無気力になってしまうかもしれません。神経質になりがちですのでリラックスして過ごしましょう。

女帝
正位置:恋愛運は最高です。愛し愛される運気です。自信を持っていきましょう。
逆位置:我儘になっているかもしれません。無い物ねだりや恵まれているのに不満が出やすい状態です。傲慢にならないよう気を付けて。

皇帝
正位置:女性は年上の男性、リーダーシップのある男性に縁があります。計画的に行動できます。
逆位置:計画倒れが起きるかもしれません。デートなどの何かしらのプランが頓挫する可能性あり。

法王
正位置:規範に従った行動を好む日なので、オーソドックスな行動を選択すると良いでしょう。結婚に関することを決めるには良い日です。
逆位置:行ったことのない場所でデートをするには良い日です。同棲や愛人関係など、結婚に結びつきにくい契約をしやすい日でもあります。

恋人
正位置:告白やプロポーズには最高の日です。良い選択ができるでしょう。どのような結果になっても、あなたにとって最終的に正しい結果になります。
逆位置:間違った選択をしてしまいそう。パートナーシップもうまく取れません。他者からの望ましくない干渉の可能性も。

戦車
正位置:積極的で安定した行動ができる日です。問題解決向きの日なので、二人の関係の中で日頃気になっている点や問題点があれが解決のために動くと良い日です。
逆位置:行動のコントロールがうまくできない日です。暴走しがちなので喧嘩になってしまうかも。話し合いなどは避けた方が良いでしょう。


正位置:精神的なコントロールがうまくいきます。相手をうまくリードできますし、自分自身の気持ちもうまく制御できます。愛情を高めやすい日です。
逆位置:気持ちのコントロールがうまくいきません。消極的、または逆に暴走してしまうかもしれません。

隠者
正位置:パートナーシップには向かない日ですが、今後の方向性を自分なりに考えるには良い日です。他者からの有効なアドバイスも期待できます。
逆位置:無責任になりがちで、信頼を失ってしまうかもしれません。折角のアドバイスや忠告を生かせない傾向があります。

運命の輪
正位置:運気は最高です。何もかもがうまくいきやすい日になるでしょう。願いの実現の力がある日なので告白やプロポーズにも向いています。
逆位置:運気は下降気味で、色々と思い通りになりません。デートが延期になったり、なにかしらの問題が発生するかもしれません。

タロット占いで好きな人に会えるか占う方法

タロット占いを嗜んでいる方の中でで恋愛について占ったことがあるという人はとても多いでしょう。恋愛・人間関係について深く知りたくてタロット占いを始めたという方も多く、恋愛関係にに特化した展開法もあるくらいです。この記事では、今想っている人が近いうちに合えるかどうかの占い方をご紹介いたします。

会えるかどうかを占うには

今回は一枚のカードを使い運勢を見るワンオラクルという方法で占いましょう。初心者の方ならば22枚の大アルカナのみで占った方が結果が読み取りやすいためおすすめします。では今回は「今好きな人には今度いつ会えるか」という質問で占っていきましょう。その質問を心の中でしっかり思い浮かべながらシャッフルしましたら、好きなカードを一枚抜きます。一番上のものでも中から抜いても構いません。ここでは大アルカナの「吊るされた男」が出たとします。この質問とカードを照らし合わせて解釈を進めていきましょう。一つ解釈の例をご紹介いたします。
「吊るされた男」は、辛い状況を絶えるという様子を表したカードで、想っている方と近々会える確率は低めです。なかなかタイミングが合わなかったり忙しかったり、連絡を取ることすら難しいかもしれません。このままだと時間だけが過ぎていき中を深めることも難しくなってしまいます。しかし吊るされた男はいつかは縄がほどかれ解放されます。自分が今だ!と思ったタイミングで連絡してみましょう。というのも一つの解釈です。ではもう一つ恋愛についての質問でタロット占いの例をご紹介いたします。

気になるあの人の気持ちは

まだ恋人ではなくても現在付き合っていても好きな人の気持ちというのはどうしても気になってしまうものです。次は「自分の好きな人は自分と会いたいと思っているか」という質問の解釈例をご紹介いたします。シャッフルしたカードを一枚抜き、出してみましょう。では今回は「教皇」というカードが出たと仮定して、一つ解釈をご紹介いたします。
このカードは奉仕や尽くすという意味があります。おそらく相手は貴方に会いたいと思っているでしょう。その人は貴方に対しとても優しい気持ちを持っているようです。守ってあげたいという感情があるのかもしれません。それはすなわち貴方に合いたいという気持ちが強いということです。放っておけなく見守ってあげたいと思っているため、自分からそのようなことを言うことは無くても心のどこかでは思っているはず。こちらからも勇気を出して連絡してみましょう。というのが一つの解釈です。

さいごに

1枚のカードでここまでわかるのか、と言われれば核心はありませんがなんとなくわかる場合や、しっかり意味を読みほどいて恐らくこんなメッセージがあるのだろうと思う場合があります。随分と曖昧に聞こえるかもしれませんが、タロット占いはインスピレーションが大切です。カード1枚で読みほどいていくのは難しいかもしれませんが、3枚以上のカードを使うスプレッドですと、過去や未来の傾向も知ることが出来るので、どちらがいいかはおまかせします。1枚のカードは手軽に物事を知るのことが出来るのが良いですが読み取れる要素も少ないため深く考えることは向いていません。逆に複数枚あるとカードの関係性も考える必要があります。自分に合ったスプレッドを早めに見つけましょう。