喧嘩をしたとき仲直りできるかをタロット占いで占う

大好きな恋人と喧嘩をしてしまった、最近なんだか喧嘩ばかりしているような気がする…。

相手は自分のことをどう思ってるんだろう?

仲直りの可能性はある?

どうやったら仲直りできる?

などなど、大好きな人と喧嘩をしたときにはどうしたらいいのかとても悩みますよね。

タロット占いはこんなとき、相手の今の気持ちと、仲直りのための方法を占ってくれる便利な占いです。

それでは、タロット占いで仲直りできるかどうかを占うには、どう占ったらいいのでしょうか。

そのプロセスについて見ていきましょう。

相手が今回の喧嘩についてどう思っているかを占いましょう

まずは、相手の感情を知ることです。

相手が今回の喧嘩について、あなたのことをどう思っているか?

それによって、あなたが取るべき対応も変わってきます。

これについては、さまざまな方法がありますが、今回はツーオラクルスプレッドをお勧めします。

ツーオラクルスプレッドは、ワンオラクルにカード1枚加え、合計2枚で占う方法です。

このとき、カードの意味をどういったものにするかは、占う方が自由に決めることができます。

例えば、喧嘩のことに関して占うならば、「あなたの立場」と「あなたに対する相手の気持ち」、「喧嘩の問題点」と「喧嘩に対する相手の考え」、「あなたに対する現在の相手の気持ち」と「その意味を補助するカード」というふうに、自分で読み解きやすい意味をカードにつけて占います。

このとき、どちらのカードがどういう意味かを、質問をカードに投げかける間常に意識しておく必要があります。

カードの意味の設定によって、読み解き方も変わってくるからです。

例えば、Aのカードに「塔の正位置」、Bのカードに「太陽の逆位置」が出たとします。

先程挙げた例から、Aを「あなたの立場」、Bを「あなたに対する相手の気持ち」にして占った場合は、あなたの立場は「壊滅的、再起不能」、あなたに対する現在の相手の気持ちは「これまで明るかった気持ちが曇る、想いが冷めていく」などの意味になります。

また、Aを「喧嘩の問題点」、Bを「喧嘩に対する相手の考え」にして占った場合は、喧嘩の問題点は「修復不可能な問題や突発的で大きな問題」、喧嘩に対する相手の考えは「修復は難しいと感じている、先行き不安」といった意味になります。

更に、Aを「あなたに対する現在の相手の気持ち」、Bを「その意味を補助するカード」にした場合、あなたに対する現在の相手の気持ちは「別れを決意している、もう無理だと感じている」、その意味を補助するカードは、「気持ちが不活発になっている」という意味になるでしょう。

このように、ツーオラクルは設定したカードの意味によって答えも変わってきますので、どちらのカードがどちらの意味であるかはきちんと把握した上で占うことが大切です。

どうすれば仲直りできるかを占いましょう

先程の例は「塔」を出してしまったせいで、なんだか修復不可能な気がしてしまいますね。

そのために、今度は仲直りするためにはどうすれば良いかをワンオラクルで占いましょう。

「仲直りをするためにどうすればいいか、対策や気を付けるべきことを教えてください」という内容で質問し、良い意味のカードであれば対策として、悪い意味のカードであればこういう点に気を付けるというふうに読み取ると良いでしょう。

また、喧嘩での「相手の気持ち」と「対策」を一度に占う方法として、上記のツーオラクルスプレッドを利用して、Aを「相手の今の気持ち」、Aを「対策」として占うというやり方もあります。

自分にとって最も解釈しやすく、やりやすいやり方で占うのが良いでしょう。

復縁の可能性を占いたい時におすすめのスプレッド

一度は大切に想い合った関係であっても別れてしまうことはあります。

大切な相手との別れは悲しいものです。

そんな大切な相手との復縁の可能性を占いたい時におすすめのスプレッドを3つ紹介します。

ワンカードスプレッド

最も簡単で、だけどとても重要なスプレッドです。

「展開方法」

1.タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルする。

2.質問内容を心の中で静かに唱える。

3.好きなカードを1枚引き、カードを読む。

「読み方のポイント」

とてもシンプルなスプレッドなので、質問の内容は「イエス」か「ノー」で答えられるような明確な質問で占うことをおすすめします。(例えば、「復縁は成功するのか?」というような明確な質問)

ダイヤモンドクロススプレッド

2人の関係性を読み解きたい時におすすめのスプレッドなので、自分の気持ちと、相手の気持ちの対比や、近い未来の関係性を知ることができます。

「展開方法」

1.タロットカードを裏向きにしてよくシャッフルをする。

2.質問内容を心の中で静かに唱える。

3.好きなカードを裏向きのまま4枚引いて、上下左右に並べます。

左、右、下、上の順にカードを置くようにしてください。

4.カードを表向きにして、そのカードからのメッセージを丁寧に読み解いていきます。

「カードの配置とその意味」

左のカード:自分の気持ち

自分がどのような気持ちでいるのか、何を問題だと感じているのか、自分自身もまだ気づいていない潜在的な心情を表しています。

右のカード:相手の気持ち

相手がどのように感じているのか、相手の言葉の後ろにある本心、相手の求めていることを表しています。

下のカード:2人の状況

左右に現れたカードのメッセージを踏まえ、今の2人の状況を考えるためのカード、2人の抱えている問題や、乗り越えるべき課題を表しています。

上のカード:2人の未来

2人の近い未来がどのような状況や関係性になっていくのかを表しています。

「読み方のポイント」

2人の関係性をじっくり読み解きたい時に使えるスプレッドです。1枚1枚の印象ももちろん大切ですが、それらの関連性など全体のイメージを大きく読み取ることも大切になります。

マリッジブリッジスプレッド

このスプレッドは片思い、両思い問わず、特定の相手との関係性を占うのに最適なスプレッドです。

「展開方法」

1.カードをよくシャッフルします。

2.まず左から5枚並べてください。このカードは相手の状態を見るためのカードです。

3.そしてその下に5枚、左から順に並べてください。こちらは自分の状態を表すカードです。

4.残る11枚目と12枚目は間に横向き、縦向きとクロスするように置いてください。

11枚目が縦向きで下に、その上に横向きに12枚目を置きます。

「カードの配置と意味」

このスプレッドでは上下の5枚は左側に行くほど過去、右側に行くほど未来について示しています。

一番左にある、1枚目と6枚目のカードは別れた当時の2人の様子を表しています。

タロットの示す期間は長くても1年程度となりますので、もし1年以上前に別れている場合は、別れた時の印象が今どう影響しているかという風に読み取ります。

それぞれの2番目、3番目、4番目に置かれたカードは、2番目「近い過去」、3番目「現在の様子」、4枚目「近い未来」の様子を表しています。

自分側のカードは、直近の自分の気持ちが反映される場合が多いです。もう一度、改めてこれまでの経緯や感情を整理して照らし合わせてみてください。

相手側のカードからは、相手の動向を知るヒントが読み取れるはずです。

そして、5番目(5枚目、10枚目)のカードはこの恋の未来を表し、中央の11枚目のカードは結果を表しています。

3枚とも良いカードであれば、復縁の可能性は高いです。

3枚のカードに矛盾がある場合は、11枚目の結果にあたるカードを確認し、そのカードの意味を大切にするようにします。

12枚目のカードは11枚目の結果になるための課題や、悪い方向に進まないための対策のカードとなります。

「読み方のポイント」

例えば、左側にポジティブな意味のカードが集まり、右側にネガティブな意味のカードが集まる場合は、かつての幸せな日々に固執しているだけかもしれません。

カードの意味と、それらがどういう風に現れているかということを、全体的に大きなイメージでとらえると掴みやすいです。