タロットカードで潜在意識を占いましょう

タロットカードで、特にケルト十字で占うようなとき、カードの意味として「潜在意識」の項目があります。
「顕在意識」の項目とセットになっていることが多いのですが、これは自分でも気付いていない自分自身の本心を示すカードですのでとても重要なカードになります。
自分のことは自分で分かっている、という方もいるかもしれませんが、たとえば復縁したい相手がいたとして、自分はあの人と本当によりを戻したいと思っているのかどうかは案外自分でも分かっていないものなのです。
それでは、各カードが出たときの、自分自身の潜在意識についての意味一覧を見てみましょう。

タロットカードの意味に対応する自分の潜在意識

愚者
正位置:楽観的に考えている、どうにかなるさの精神
逆位置:考えなしの状態、進めば失敗する

魔術師
正位置:新しいことをしたいと思っている
逆位置:前に進みたいのに進めない

女教皇
正位置:冷静に物事をとらえている
逆位置:神経過敏、ヒステリックになっている

女帝
正位置:落ち着いた満たされた気持ちでいる
逆位置:我儘になっている、現状に満足できない

皇帝
正位置:気力が充実している、支配欲が強い
逆位置:自己中心的になっている

法王
正位置:老成した落ち着いた気持ちでいる
逆位置:保守的になっている、人から非難されるような変な考え方になっている

恋人
正位置:恋心を抱いている、良い決断をしつつある
逆位置:良くない決断をしつつある

戦車
正位置:積極的な気持ちでいる
逆位置:行動のコントロールができない


正位置:優しい気持ち、相手をリードする気持ち
逆位置:感情のコントロールができない、弱気になっている

隠者
正位置:事実をただ静かに分析している、心を離して見ている
逆位置:干渉したくないしされたくない

運命の輪
正位置:良い運勢の中にいる、上昇運
逆位置:うまくいかないことが多い

正義
正位置:対等な関係が築けている
逆位置:不公平さを感じている

吊された男
正位置:何かを我慢している、何かに尽くしている
逆位置:我慢の限界に達している

死神
正位置:以前のことは終わらせて新しいステージに進もうとしている
逆位置:いつまでも過去に囚われて前に進むことができないでいり

節制
正位置:節度を持った態度でいる、自分の行動を管理できている
逆位置:気持ちや行動のコントロールができず他人に迷惑をかけたり自暴自棄になったりしている

悪魔
正位置:欲望に囚われている、よくない人間関係の中にいる
逆位置:欲望や良くない関係から解放された


正位置:さんざんな目にあった、崩壊や再起不能な状況を感じている、絶望している
逆位置:予想していた終わりやショックな出来事が起こった、混乱している


正位置:未来は明るいと感じている、素直な気持ちでいる
逆位置:未来に対する希望を感じられない、信じることができない


正位置:不安や恐怖、猜疑に囚われている、誰かに嘘をついている
逆位置:不安や恐怖の払拭、嘘が明るみになったという自覚

太陽
正位置:明るく楽しい気持ちでいる、妊娠の予感
逆位置:前向きな気持ちになれない、流産の予感

審判
正位置:過去の恋愛などが再燃し積極的な気持ちになっている
逆位置:過去に対する未練を断ち切りたい

世界
正位置:心配していない、順風満帆
逆位置:中途半端な状態から前に進めない感覚がある