タロット占いで相手の性格を占える?

まだ出会って間もない人、告白してきたけれどまだよく知らない人。こういう人たちについて性格を占いたいと思ったことはありませんか?
タロット占いは、人間の潜在意識にアクセスして真実を映し出す鏡のような役割を果たす占いですので、こういうときに相手の性格を知るには良いツールであると言えます。
ただし、まだ出会っていない人について占うのはあまり得意とは言えませんので、あくまで「知ってはいるけどよく知らない」人のことを占うようにした方が的中力は上がるでしょう。
それでは、大アルカナ22枚について、各カードが出た場合の相手の性格について見ていきましょう。

タロットカードで見る相手の性格

「あの人はどういう人ですか」と占った場合に、以下のカードが出た場合のそれぞれの意味について書いています。

愚者
正位置:ノリは軽い、お調子者、無邪気、お笑い好き
逆位置:責任感がない、遊び人、まじめになれない、借金癖がある可能性

魔術師
正位置:ユニークで独創的、考え方や話が面白い、人生を創造的に生きる
逆位置:消極的、自分でものを考えない

女教皇
正位置:女性的な細やかさがある人、ミステリアス、思慮深い
逆位置:ヒステリック、神経質、気が弱い

女帝
正位置:女性的な優しさのある人、愛情深い人、お金持ち、豊かな生活を愛している
逆位置:我儘、浪費癖がある、嫉妬深い

皇帝
正位置:リーダーシップがある、男性的な勢いがある、管理能力が高い、情熱的
逆位置:頼りにならない、高圧的、自分勝手、気弱

法王
正位置:落ち着いていて優しい、伝統を重んじる
逆位置:落ち着きがない、奇抜な考え方、保守的すぎる

恋人
正位置:主体性がある、良い恋愛ができる、素直になれる
逆位置:優柔不断、良くない恋愛

戦車
正位置:積極的、猪突猛進、勢いがある、バランス感覚がある
逆位置:考えなし、短慮、強引すぎる、自信がない


正位置:優しくリード、精神的なバランス、忍耐強い愛
逆位置:弱気、相手を押さえつける、精神的なバランスがとれていない、忍耐力の欠如

隠者
正位置:静かで落ち着いている、分析能力が高い
逆位置:人間嫌い、内にこもりすぎている、引きこもり傾向

運命の輪
正位置:運命的な相手、急展開の可能性
逆位置:離れていく相手、良くない出会い

正義
正位置:正義感が強い、パートナーシップの意識が強い、対等な相手
逆位置:訴訟問題を起こしやすい、不公平な態度をとる

吊された男
正位置:我慢強い、献身的
逆位置:我慢できない、気持ちが弱い

死神
正位置:過去にこだわらない
逆位置:過去を捨てられない

節制
正位置:節度がある、人付き合いがライト
逆位置:空気が読めない、図々しい

悪魔
正位置:欲深い、執着心が強い
逆位置:あっさりしている、欲がない


正位置:かなりのトラブルメーカー
逆位置:ややトラブルメーカー


正位置:自然体、前向き
逆位置:悲観的、素直でない


正位置:不安を抱えている、心配症、疑り深い
逆位置:隠し事がない

太陽
正位置:明るく楽しい性格、子供のような人
逆位置:陰のある性格

審判
正位置:決断力がある、過去の恋人の陰、失恋から立ち直ったばかり
逆位置:未練がましい

世界
正位置:人格的に完成されている、とても幸せな人
逆位置:何かと中途半端